FC2ブログ

6月末にボークス京都HSレールエキスポ京都ファイナル
行なわれていました。気にはなってたんですが、行く機会がなく
いつの間にかファイナルって事で慌てて行ってみました。
レールエキスポファイナル01

で、1F2Fではボークスによるイベント等が行なわれていて
その8Fではサークル等々による鉄道模型走行の展示や
鉄道絡みの物販が行なわれていました。
レールエキスポファイナル02

で、ジオラマに噛り付いてたくさん写真を撮ってきました。
こちらは(個人的に)一番凄かった近畿大学です。
レールエキスポファイナル03

以下写真が間違って分類されている可能性が高いですが
大目に見てやって下さい。
レールエキスポファイナル04

レールエキスポファイナル05

レールエキスポファイナル06

こういう『実際ではあり得ない並び』の展示とか最高ですね。
凄くワクワクします。
レールエキスポファイナル08

レールエキスポファイナル09

配置を直したり車両を入れ替えたり、結構頻繁にメンテを
していました。
レールエキスポファイナル10

レールエキスポファイナル11

レールエキスポファイナル12

こちらは奥の方にあった別の卓です。ジオラマが素敵でした。
レールエキスポファイナル13

レールエキスポファイナル15

レールエキスポファイナル16

こちらは確かNゲージではなく、もう少しスケールの大きな
車両が走行していたと思います。
レールエキスポファイナル17

レールエキスポファイナル18

レールエキスポファイナル19

レールエキスポファイナル20

レールエキスポファイナル22

立命館大学です。
先の近畿大学とタメ張ってデカイ展示してました。
レールエキスポファイナル23

レールエキスポファイナル24

無駄に完璧な流し撮り成功。
先頭車両が高性能なカメラとなっていた模様です。
レールエキスポファイナル25

レールエキスポファイナル26

レールエキスポファイナル27

レールエキスポファイナル29

体験運転に持込運転が可能というユニークなところも
ありました。
レールエキスポファイナル30

以下分類が良く分からんのを適当に。
レールエキスポファイナル31

レールエキスポファイナル32

レールエキスポファイナル33

何気に先頭車両内部にカメラが入ってます。
レールエキスポファイナル34

その他の物販サークルなど。
こちらは写真自体をあまり撮ってませんでした。
レールエキスポファイナル36

レールエキスポファイナル37

レールエキスポファイナル38

レールエキスポファイナル39

ついでにその時撮った動画を。
体験運転・持込運転をしていた所のジオラマっぽいです。


そんな訳でオッサンひとりでカメラ持ってはしゃいでました。
イベント会場はそこそこ盛況でしたが、展示規模を考えれば
人は少なすぎるくらいだったと思います。

本当ならそれこそ京都鉄道博物館内にあっても良いくらいの
ものでしたが、公に金を取って運営するのはハードルが
高過ぎるので、やっぱりこういうイベント展示がベストでしょうけど
知名度が低すぎたのは残念ですね。
私も8Fの会場自体気付かずにそのまま帰る所でしたし。

ちなみに件のアオシマDD51はこの時店員さんに駄目元で
話してみたらOK貰えて後日持ち込んだって感じです。
スポンサーサイト

今回は少し前に作っていた自分のプラモをご紹介します。
自らハードル上げてからってのも間抜けな話なんですが。

まずはアオシマのDD51です。
キット自体はこちらのDD51更新色スーパーディテール
使っているのですが、私は標準色の方が好きなので
そんな感じに適当に塗りました。
アオシマDD51など01

色々と画像検索して他の方の作品を参考にさせて頂き、
かろうじてなんとか出来上がった次第です。
アオシマDD51など02

全体的に錆び煤風味に汚しました。
手すり系のパーツはシリコンバリアでの剥がしを
してみました。
アオシマDD51など03

アオシマDD51など04

電飾も公式推奨の物を購入して使用。
合わせて2万円くらいですかねーw
アオシマDD51など05

今は京都鉄道博物館近くにあるボークスHS京都の1Fに
置かせて頂いてます。その経緯についてはまたいつか。
アオシマDD51など06

製作中の様子。細かい所はほぼシタデルカラーで
塗っています。電飾地獄で死にそうでした。
Dヒゲ氏とかよくあんなマゾい事が出来るなあと
改めて思いましたw
アオシマDD51など08

中盤戦辺り。パーツ多すぎ心砕けます。
アオシマDD51など09

強引に配線。半田が無いのでコードが外れたり
切れたりが相次ぎ、やっぱり心砕けます。
アオシマDD51など10

細かい所が色々違っていて俺仕様って事に。
組みあがった部品に萌えてモチベを補充。
アオシマDD51など11

序盤でのミスや横着が祟って組みあがったパーツが
合わずまたも心砕けます。しかしここまで作った以上は
引けず、スペースを取る事もあって半デスマを継続。
アオシマDD51など12

ディテールに萌えてやる気を補充。
アオシマDD51など13

本来ベースと車両は着脱式ですが、合いの悪さと
電飾の不安定さで結局接着する事に。
ってかこの時点で一度も電飾がちゃんと点いて
無かったりします。
アオシマDD51など15

接着し安定させた状態で通電の点検をしていった所
最初のスイッチの中で配線が切れてた模様…
スイッチを回す時にコードを引っ張る事になるので、
遊びが足りずに切れてしまってたようです。
アオシマDD51など16

で、今回のマイテーマであるウェザリングをしました。
アオシマDD51など17

アオシマDD51など18

正直説明書が肝心な部分がアバウトで難易度を
引き上げてたように思います。
電飾はOEMみたいなもんなので仕方ないっちゃ
仕方ないんですが。
アオシマDD51など19

続いてP-1グランプリのキャラクターモデル部門に
参加させたネオグランゾンです。
全塗装すべきキットなのに、一部プリペイントされてる
という悩ましい矛盾を抱えた難キットでした。
フォルムは抜群なんですけどね。
アオシマDD51など20

アオシマDD51など22

そしてホビージャパンのキャラクターモデルコンペに
応募したラビドリードッ子と命名した作品です。
切手サイズで載ったのはこちらの画像だったのですが。
アオシマDD51など23

ほんとはこっちを載せて欲しかった…。
「子」の意味ありませんやん。
アオシマDD51など24

実際は中身スカスカでヘルメットにFAGのパーツを
強引に接着しただけのものです。
しかしまあ異常にレベルの高いコンペでした。
また聞いたことも無い古い作品が多い事w

磐梯山はちょっと参考にして欲しいかな。
売れるかというとナントモ言い難い所ですけど。
アオシマDD51など25

さて直近の経過ですがオラザクGBWCに応募しました。
今は対イエサブ用にキングタイガー作ってます。
間に合うかはお盆次第。

で、ここからはいつもの時事愚痴となります。
裁量労働制について、高プロとかえらく推進してましたが
実態はこんなもんですよって話です。
アオシマDD51など26

で、企業の現場の実態はこんなもんですって話です。
これでも氷山の一角なんでしょうけど。
未払い賃金でブラックさが一躍有名になったクロネコ
今は結局またサー残常態化で隠蔽とジタハラばかりが
増えて給料は減ってるとかw
アオシマDD51など27

安部内閣になってから権力に近い所のインチキが
堂々と横行するようになりましたが、最近は世論だけで
なく政治家や官僚からも非難が増えてきているように
感じます。
大災害も相次いで漸く上の方の安全地帯にも危機感が
漂ってきたのかなと思ってます。

まとまったネタが無く適当に昔のデータを漁っていたところ
2016年3月のMETALBOXでのコンテストの画像が出て来ました。
どうもネタに使ってないようなのでそちらをご紹介します。

アオシマ(イマイ)のロボダッチってのだとか。
この方確かその前の年に合体戦艦ヤマトってのを
魔改造で完成させていたように思います。
METALBOXコンテスト2016-01

METALBOXコンテスト2016-02

そしてコンテスト常連トップだったみやびさんって方の
ガレキを完成させた作品。
METALBOXコンテスト2016-03

これもかなり難キットだとか仰ってた気がします。
METALBOXコンテスト2016-04

この辺のジオラマはスクラッチということでした。
ファンタジーなジオラマとかマジ素敵。
METALBOXコンテスト2016-05

スクラッチニーナとかーべーたん。
METALBOXコンテスト2016-06

当時キットがあまり揃ってなかった中での大洗チーム。
ヨンパチかナナニかでした。
METALBOXコンテスト2016-08

METALBOXコンテスト2016-09

こちらはFAGの制作で色々活躍されてるkeiさんって方の
作品・・・だったはず。
METALBOXコンテスト2016-11

METALBOXコンテスト2016-10

METALBOXコンテスト2016-12

この時から先見の明を持っていらっしゃいました。
METALBOXコンテスト2016-13

METALBOXコンテスト2016-15

実はPGの二体。
METALBOXコンテスト2016-16

獣の槍がツボでした。(ギャンだけに)
METALBOXコンテスト2016-17

こちら凄く私好みの○○小隊的な作品。
METALBOXコンテスト2016-18

METALBOXコンテスト2016-19

METALBOXコンテスト2016-20

ハイディテールなFAZZ。
METALBOXコンテスト2016-22

METALBOXコンテスト2016-23

ボークスのテスタロッサ。
私も欲しいと思ってたんですが置き場がないので断念。
METALBOXコンテスト2016-24

マヴラヴ戦術機。
ホビージャパンの飛行機シリーズ大好きだったんですが
そんな展開はされる事なくほぼ消えてしまいました。残念。
可能性が活きなかった一つの例だと思ってます。
METALBOXコンテスト2016-25

ちなみにキットは結構可動等諸々厄介だったようです。
こちらも上のもカッコイイですが結構改造されてたはず。
METALBOXコンテスト2016-26

以下適当に。
METALBOXコンテスト2016-27

METALBOXコンテスト2016-29

METALBOXコンテスト2016-30

METALBOXコンテスト2016-31

METALBOXコンテスト2016-32

METALBOXコンテスト2016-33

こんな感じでやってました懐かしい。
今はMETALBOXの2Fスペースは開放されておらず
コンテスト等も開催してません。時代の流れですかね。
METALBOXコンテスト2016-34

コンテストについては以上で後はいつもの時事愚痴です。

下は西日本豪雨災害で政府が予算を用意したって話に
対するヤフーのコメントです。
東日本大震災の時もそうでしたが、災害ビジネスが横行し
かつ取り締まられないので、どうせ利権漁りして終了でしょ
って認識が当然のようになってしまってます。
安部政権は堂々と汚職がはびこっているという点においては
近年最悪の内閣じゃないでしょうか。
METALBOXコンテスト2016-99

あと最近出ていたヤフーの記事に面白いものがありました。
東京五輪のボランティアの実態について纏めたものです。
土壇場になってどうなるのか興味深くはあります。

そんな訳で次回もまた行き当たりばったりな内容となる予定です。