今回でモデフェス2016についての最終回となります。

最終回では今回から新しく出来たカテゴリ?の
ドール・ミニチュアハウス関連の卓をご紹介します。
従来もあったのですが、今回は一部屋丸ごと
以下のような作品で埋まっていました。

この方はモデフェスの常連さんですね。
モデフェス2016其之伍-01

このエリアの作品はほぼ女性のだったのが印象的でした。
シルヴァニアファミリーやリカちゃんハウスなど、
自分好みの小物を配置した理想のおうちやお部屋に
女性は熱中するのでしょうか。
模型ジャンルとして開拓できる余地がありそうです。
モデフェス2016其之伍-02

モデフェス2016其之伍-03

手作り小物を販売している卓もありました。
スケールなど細やかな所を追求するならハンドメイドのものは
ニーズにきっちり当てはまるのでしょう。プラモで言う所の
レジン製のアフターパーツみたいなもんかな。
モデフェス2016其之伍-04

ですが細かい所にこだわらなければ百均でもかなり高品質な
ものが最近は手に入ります。そういった点もあってちょっと
広がりを見せているのかもしれません。
従来は本格的にやるとなると、かなりお金が掛かってたでしょう。
モデフェス2016其之伍-05

ここから今回もっとも本格的な作品を持ち込んでた所の
作品となります。
モデフェス2016其之伍-06

この枝垂桜に惚れました。
花は一枚ずつ貼っていったのだそうです。
真似て作ってみたいがちょっと苦しい…
モデフェス2016其之伍-08

中はこんな感じすげえ。
モデフェス2016其之伍-09

見た感じ凄く普通のおっちゃんおばちゃんの夫妻が
作者の方でした。
モデフェス2016其之伍-10

モデフェス2016其之伍-11

モデフェス2016其之伍-12

こちらは土台に電飾を仕込んでるとの事でしたが
ジオラマを完成させてから後づけで仕込んだ為に
偉く苦労したと仰ってました。
モデフェス2016其之伍-13

外装も内装もクオリティ半端ないです。
モデフェス2016其之伍-15

ステンドグラスがこだわりなのだとか。細かい…
モデフェス2016其之伍-16
上の作品の作者の方は松家忍という名前でfacebookを
されているとの事でした。興味を持たれましたらアクセス
してみてはいかがでしょうか。
私はfacebookやっとりません。

それでは以下また適当に画像を並べていきます。
モデフェス2016其之伍-17

モデフェス2016其之伍-18

モデフェス2016其之伍-19

モデフェス2016其之伍-20

モデフェス2016其之伍-22

モデフェス2016其之伍-23

モデフェス2016其之伍-24

モデフェス2016其之伍-25

モデフェス2016其之伍-26

モデフェス2016其之伍-27

モデフェス2016其之伍-29

モデフェス2016其之伍-30

こちらがこのカテゴリでは最も大掛かりで凝った造りの
作品だったと思います。
モデフェス2016其之伍-31

モデフェス2016其之伍-32

いやほんと奥行き感が素晴らしかったです。
モデフェス2016其之伍-33

横から覗いてもまるで本物の本屋のようです。
モデフェス2016其之伍-34

技術的も工具やマテリアルもかなりジオラマと共通する
部分が有り、女性モデラーなどから徐々に広がっていく
可能性があるのかなと私は思ってます。

洋服などの買い物依存の方などはこういうのをやってみると
意外と暇な時間が満たされて余計な出費が減ったりもします。
まあ嵌まりすぎるとかえって出費が増える事もありますが
割と気持ちは満たされたりします。実は私が昔そうでしたw

さて次回からは別のネタをご紹介していきます。…何しようか。
スポンサーサイト

前回に引き続きモデラーズフェスティバル2016で撮った
写真をご紹介していきます。今回も独断と偏見に満ちた
チョイスから撮り損ねを除外したものとなります。

ここ最近思ってた事があって、それは鉄道メインでAFV並の
クオリティの情景ジオラマってあまり無いなあって事です。
で、今回この作品を目にして感動した次第です。
以前に拝見してる可能性もあるんですけどそれはそれで。
モデフェス2016其之肆-01

で、お話を作者の方に伺うとどうもその方も同様の事を思って
作られたようでした。その方も鉄道オタクではなく鉄道のある
風情というものが好きなのだそうです。
モデフェス2016其之肆-02

この風景もどこかを完全に再現したものではなく、記憶と妄想の
産物との事でした。イメージを図にしてそれをジオラマとして
製作したのだとか。いやはや素晴らしい。
モデフェス2016其之肆-03

基本的に鉄道ジオラマは走らせる事を前提に作られているので
AFVのものなどと比べると大掛かりで大味なものとなって
しまいます。その点この方の作品は鉄道のある情景のジオラマ
として、私の理想そのままの作品でした。
モデフェス2016其之肆-04

同じ作者の方の別の作品。奥の方が昔の雰囲気を残して暖かく
手前の方が開発が進み、やや冷たく感じられるような対比を
盛り込んで作ってみたという事でした。
モデフェス2016其之肆-05

ここからはまた別の方々の作品を適当に並べていきます。
モデフェス2016其之肆-09

モデフェス2016其之肆-08

モデフェス2016其之肆-06

モデフェス2016其之肆-10

モデフェス2016其之肆-11

モデフェス2016其之肆-12

モデフェス2016其之肆-13

ギラドーガ隊と向かい合わせにして並べて貰いたいw
モデフェス2016其之肆-15

モデフェス2016其之肆-16

モデフェス2016其之肆-17

モデフェス2016其之肆-18

モデフェス2016其之肆-19

モデフェス2016其之肆-20

モデフェス2016其之肆-22

モデフェス2016其之肆-23

其の壱でご紹介したマクロス艦の全景です。
手前の氷海のジオラマも同じ方の作品のようでした。
ゴマ粒みたいなのはペンギンですw
ある程度ちゃんとペンギンになってた気がします。
モデフェス2016其之肆-24

モデフェス2016其之肆-25

モデフェス2016其之肆-26

モデフェス2016其之肆-27

モデフェス2016其之肆-29

モデフェス2016其之肆-30

モデフェス2016其之肆-31

オブイェークト、欲しいんですが作れる気がしない…
モデフェス2016其之肆-32

モデフェス2016其之肆-33

モデフェス2016其之肆-34

モデフェス2016其之肆-36

モデフェス2016其之肆-37

モデフェス2016其之肆-38

モデフェス2016其之肆-39

モデフェス2016其之肆-40

モデフェス2016其之肆-41

モデフェス2016其之肆-43

モデフェス2016其之肆-44

モデフェス2016其之肆-45

モデフェス2016其之肆-46

モデフェス2016其之肆-47

モデフェス2016其之肆-48

これが隼ちゃんの発想の原点だとは誰も思うまい…
モデフェス2016其之肆-50

モデフェス2016其之肆-51

モデフェス2016其之肆-52

こちらは前までの回で載せ損ねた分です。
モデフェス2016其之肆-53

モデフェス2016其之肆-54

モデフェス2016其之肆-55

そんな訳で次回がラストとなります。

さてオラザクの結果が出ました。非常に残念無念でしたが
クオリティが段違いなので已む無しではあります。
それよりも同じく一次予選突破ならなかった作品の中に
Webなどで見掛けていた、大賞クラスのクオリティの作品が
あって、そちらの方がむしろ気落ちしました。
どういうのを作ったら上の方に行くんだろうと。

一次突破の作品にディテールゴリ押しスタイリッシュな
永野・カトキ風のものが相変わらず偏ってるのも残念です。
そういう作品ばかりになってくんでしょうか。

しかしディオラマ部門は上から下まで凄いですね。
もはや参戦しようという気にもなりませんw

前回に引き続きモデラーズフェスティバル2016で撮った
写真をご紹介していきます。

今回もアッガイ谷は非常に賑わってました。
モデフェス2016其之参-01

モデフェス2016其之参-02

プチッガイビルダーズワールドカップなんて開こうもんなら
大挙して制圧してしまいそうですねw
モデフェス2016其之参-03

しかしモックやハイモックの時もそうでしたが、磐梯山は
相変わらずユーザー目線でのニーズを汲み取ろうという
姿勢が感じられません。
メーカー都合ばかり重視するとかえって利益を逃したり
するもんなんですが。
モデフェス2016其之参-04

こちらは偏向メタリックというのを使った作品。
パールみたいなもんでしょうが、よりパステルな色合いのように
感じられます。
モデフェス2016其之参-05

配色も含めて凄くいい感じ。
モデフェス2016其之参-06

三種の神器のナイトガンダムはまさにこんなのが欲しかった。
積みが全て無くなったら私もチャレンジしてみようかな。
モデフェス2016其之参-08

モデフェス2016其之参-09

ちっこいダンボーが絶妙。
モデフェス2016其之参-10

劇場版ガルパンのワンシーンを再現した作品。
何気にエスカレーターが凄い。
モデフェス2016其之参-11

モデフェス2016其之参-12

ガールじゃない本家のフレームアームズ作品。
アーマードコアっぽい感じでカッコイイ。
モデフェス2016其之参-13

マクロスの変態。…ではなく編隊。
この数このクオリティだと前者でも正解かもしれませんけどw
モデフェス2016其之参-15

FSSのMHはやっぱり目を惹きます。
原作が若干アレなのと、強さのインフレが酷すぎるのが
本当に勿体無い。
モデフェス2016其之参-16

モデフェス2016其之参-17

コトブキヤ×バンダイな作品。素晴らしい。
モデフェス2016其之参-18

モデフェス2016其之参-19

大神シリーズ。これメッチャ欲しいかも。
モデフェス2016其之参-20

亀人氏などの卓。
モデフェス2016其之参-22

モデフェス2016其之参-23

モデフェス2016其之参-24

モデフェス2016其之参-25

モデフェス2016其之参-26

これが特に目を惹きました。配色・ディテール共に最高。
だがしかしジーキャノン。
モデフェス2016其之参-27

らいだ~joe氏の卓。
モデフェス2016其之参-29

この辺りが多分烏製作隊という所の卓となります。
モデフェス2016其之参-30

モデフェス2016其之参-31

モデフェス2016其之参-32

この3体で小隊組ませてみたい。戦力バランスも良さそう。
モデフェス2016其之参-33

ここらが高石模型祭りってサークル?の卓です。
アバウトですが。
モデフェス2016其之参-34

ギラドーガ大隊が組織されてました。
どこぞのワラワラジェガン&ジムとジオラマでブンドド展示とか
やったら面白いだろうなあ。糞大変でしょうけどw
モデフェス2016其之参-36

モデフェス2016其之参-37

モデフェス2016其之参-38

モデフェス2016其之参-39

モデフェス2016其之参-40

モデフェス2016其之参-41

そんな訳で今回も独断と偏見に満ちたチョイスから撮り損ねを
除外して適当にご紹介させて頂きました。
次回もまだ続きます。