先日、船場近くにあるMETALBOXという模型屋さんで
なんでもいいよ的なコンペが開催されました。

コンペ終了後の卓上です。
しっちゃかめっちゃかなノンジャンルでした。
詳しくはMETALBOXのブログをご覧下さい。
METALBOXノンジャンルコンペ01

以下各作品の写真を適当にご紹介していきます。
写りが悪過ぎたのは省いてしまってますのでご了承下さい。
まずは3/1スズメバチ。死んでます。
METALBOXノンジャンルコンペ02

しろがねとアルルカン。パンタローネ様とかの方が
個人的には好きなんですけど。まあそんなガレキ
誰も作ってないでしょうし売れないと思いますw
METALBOXノンジャンルコンペ03

所沢強襲突撃兵D型、というやつだそうです。
元の作品全然分かりませんです。
METALBOXノンジャンルコンペ04

良い光沢のアスカ。キャラグミンのフィギュアなんだ
そうですが、結構パーツ分割が細かいそうで、質感の
メリハリがとてもカッコ良かったです。
METALBOXノンジャンルコンペ05

モンモデルのD9R装甲ブルドーザーです。
林哲平さんが戦車模型製作の教科書ってMOOK本で
HowToをやってたほぼそんな感じなので、多分そんな風に
作られたのかなと思います。聞き損ねましたw
METALBOXノンジャンルコンペ06

運転席内部もちゃんと塗られてます。
METALBOXノンジャンルコンペ08

後ろにはアメリカンな女性が乗っかってました。
メタルフィギュアなんだそうです。
METALBOXノンジャンルコンペ09

艦これのナントカってキャラのガレキです。序盤のボスとか
仰ってたと思います。しろがねからここまでは同じ方の
作られたものです。意識的に色んなものにチャレンジ
されているような印象でした。
METALBOXノンジャンルコンペ10

はっきゅん、だそうです。ガルパンまだ見てません。
近々、いつかそのうち見ようと思っとります。だいぶ前から。
METALBOXノンジャンルコンペ11

コスモゼロ、だそうです。良い角度から上手く撮れた写真が
ありませんでした…。
METALBOXノンジャンルコンペ12

ライガーゼロだそうです。ゾイドですね。
beforeが分からないもんで、どの位の力作なのか
分かんないのが残念です。結構改造してるそうです。
METALBOXノンジャンルコンペ13

雪風。艦船模型です。
上のライガーゼロと同じ方の作られたものです。
METALBOXノンジャンルコンペ15

宇宙戦艦ヤマトのなんたらかんたら艦…。
一回作りきると、幾らでも作れるような気分になれるんだそうな。
あくまでも気分だけで、作るとやはり辛いんだそうですがw
METALBOXノンジャンルコンペ16

タミヤのスケールモデルを使用した情景作品です。
下の入れ物が非常にお洒落。真鍮線で作ったタバコを
持たせたりとか、結構細部までこだわってるとの事でした。
METALBOXノンジャンルコンペ17

篠川栞子。ワンフェスのガレキだそうです。
うーん綺麗っす。
METALBOXノンジャンルコンペ18

ナブースターファイター、だそうです。
スターウォーズの作品ですってね。スターウォーズも
ちゃんと見た事無いんですよね、私…。
METALBOXノンジャンルコンペ19

オリジナルのマシーネンだそうです。
不思議の国のアリスをモチーフにしてるんだとか。
うさぎですね。
METALBOXノンジャンルコンペ20

MGターンXとスチームパンク風ロボニャンです。
METALBOXノンジャンルコンペ22

MGターンXを作った方は、これで心おきなく死ねると
仰ってました。おめでとうございます。
METALBOXノンジャンルコンペ23

アオシマ艦これプラモの那珂、だそうです。
METALBOXノンジャンルコンペ24

正確なエッチングパーツが無くて、厳密には正しくないのだ
そうですが、私などには全く分かりませんw
METALBOXノンジャンルコンペ25

ぱっと見、小さすぎてしょぼく見えてしまうのですが
接写すると結構な迫力です。凄く損してるように
感じてしまいますw
METALBOXノンジャンルコンペ26

私のはMGギラドーガです。前回のオラザク
MGギラドーガ部門に出したのを色々と再改修
したものです。改修と言いますか、壊し直しと
言いますか、微妙な所ですがw
METALBOXノンジャンルコンペ27

そしてこの日ぶっちぎりの好感度No1だったのが
こちらの合体巨艦ヤマトです。アオシマのプラモですって。
METALBOXノンジャンルコンペ29

陸・海・空とスーパーカー&ロボという謎の
コンセプトの合体戦艦なのだとか。
大元が非常に古いキットなので完成させるだけでも
相当なもんらしいです。
METALBOXノンジャンルコンペ30

それをわざわざネオジム磁石で綺麗に合体・分離
できるようにし、ロボには関節を仕込むなど色々改造し
完成させたものです。以下のようにパーツの差し替えで
それぞれが独立したメカとしての完全体となります。
METALBOXノンジャンルコンペ31

METALBOXノンジャンルコンペ32

METALBOXノンジャンルコンペ33

写真はここまで。
本来更にタイヤなどが装着されていくそうです。
METALBOXノンジャンルコンペ34

アオシマの合体巨艦ヤマトには腹の底から笑わせて
頂きました。と、同時に色々素晴らしい作品が並ぶ中で
アレがぶっちぎりのNo1だった事が非常に嬉しかったりします。

近頃のガンプラなどは、やたら中二的なカッコ良さばかりが
追求される印象で何かもやっとしたものをずっと感じています。
いや、大好きなんですけどね中二的カッコ良さ。
参加者はほぼオッサンだったとは言え、ああいう夢溢れる
作品が支持される事はとても嬉しかったです。
スポンサーサイト