先日「浪速の赤レンガ倉庫」こと築港に行ってきました。

地下鉄中央線の大阪港駅から天保山と間逆の方向に歩きます。
ハローワークを超えて突き当たりまで行き、左にしばらく歩くと
右側に見えてきます。写真では集合住宅しか見えてませんが
実はその向かい側に立ち並んでいます。
大阪築港GLIONミュージアム01

建物が見えるまでは道間違ってないか不安だったんですが、
いざ着いてみると想像以上にちゃんとした赤レンガ倉庫が
ありました。もうちょっと大阪市も案内に協力しませんかね。
大阪築港GLIONミュージアム02

この倉庫群はGLIONMUSEUMというクラシックカーの展示販売場に
なっていて年代モノの外車なんかがたくさん見られます。
大阪築港GLIONミュージアム03

入場料は1500円となっていて、飲食券500円が付いてきます。
(多分)国の運営ではなく一般の民間事業なので、少々お値段
高目ですが、まあしゃあないという金額ですね。
大阪築港GLIONミュージアム04

大阪築港GLIONミュージアム05

大阪築港GLIONミュージアム06

こちらは展示のものかと思ってたら普通にナンバーが
付いてたので、多分お客さんか従業員のものです。
大阪築港GLIONミュージアム08

大阪築港GLIONミュージアム09

展示用のものにはナンバーの位置にこんなプレートが
付いています。駐車場には普通のナンバーのクラシックな
車が他にもあったので、そういう車を所有してるような
お客さんもおそらく来ているのでしょう。
大阪築港GLIONミュージアム10

大阪築港GLIONミュージアム11

ここが入場券の販売所となっています。
随所に深いこだわりを感じます。
大阪築港GLIONミュージアム12

カフェです。
大阪築港GLIONミュージアム13

赤レンガ倉庫は「」の字の形になっています。
倉庫の手前から内側を眺めた構図で、画像左奥が突き当たりの
位置となっているので、倉庫自体はそれほど大きくありません。
大阪築港GLIONミュージアム15

大阪築港GLIONミュージアム16

大阪築港GLIONミュージアム41

大阪築港GLIONミュージアム17

コの字の片側はミュージアムとして使われていますが、
もう片側は現在空きスペースとなっています。
一応イベントスペースではあるようです。
大阪築港GLIONミュージアム18

そのうち何かに使うのかもしれませんが、これはこれで
非常に趣があって良いと思います。この外観を生かした
展示や店舗になると良いですね。
大阪築港GLIONミュージアム19

大阪築港GLIONミュージアム20

大阪築港GLIONミュージアム22

大阪築港GLIONミュージアム23

大阪築港GLIONミュージアム24

施設自体はそんなに広くない為、以下同じような場所を
角度を変えて撮影した写真が続きます。
大阪築港GLIONミュージアム25

屋内の展示場もまあまあ車はあるのですが、撮影禁止の為
写真を撮れていません。公式ホームページにある程度内部の
画像が載っているのでそちらを参考にして下さい。
撮影は禁止ですが普通に間近で見られるので車好きなら
十分に楽しめると思います。
大阪築港GLIONミュージアム26

大阪築港GLIONミュージアム27

大阪築港GLIONミュージアム29

ウェザリングの資料に良さげ。
大阪築港GLIONミュージアム30

大阪築港GLIONミュージアム31

あとは屋外展示の車などを。
大阪築港GLIONミュージアム32

大阪築港GLIONミュージアム33

大阪築港GLIONミュージアム34

大阪築港GLIONミュージアム36

大阪築港GLIONミュージアム37

大阪築港GLIONミュージアム38

大阪築港GLIONミュージアム39

大阪築港GLIONミュージアム40

大阪築港GLIONミュージアム43

大阪築港GLIONミュージアム44

大阪築港GLIONミュージアム45

赤レンガ倉庫のすぐ裏側は高台となっていて直接海に
面しています。
大阪築港GLIONミュージアム46

大阪築港GLIONミュージアム47

大阪築港GLIONミュージアム48

大阪築港GLIONミュージアム50

大阪築港GLIONミュージアム51

高台の方から赤レンガ倉庫を見るとこんな風になってます。
大阪築港GLIONミュージアム52

クラシックカーと赤レンガ倉庫、2つの見所があると考えれば
決して悪くない観光スポットだと思います。海や港も見れますし。
大阪築港GLIONミュージアム53

シルバーウィークの最中、海遊館が数時間待ちという日に
ここはこれだけすいていたのが意外でした。
あまり知られてないんですかね。
大阪築港GLIONミュージアム54

こちらは駅にあった案内板。右下が赤レンガ倉庫です。
間逆側に天保山の観覧車や水族館、サンタマリア号?
なんかが並んでいます。
大阪築港GLIONミュージアム55

写真好きでなく車好きでもなければ意外と早く飽きるかも
しれません。そういう場合も想定して行った方が良いかと
思います。

私も正直ラインナップが替わったりしない限り、もう一度
行く事はないかと思ってます。そう考えると結構経営は
厳しくなって行くかもしんないですね。
大阪市などが何か支援したり出来んもんでしょうか。

------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加しています。
一度クリック頂けるとヒジョーに嬉しいです(右上のと同じリンクです)。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
スポンサーサイト