多少前の話となりますが、ジオラマ用の素材を探して
心斎橋の東急ハンズに行きました。

第一に探していたのが、紙パンチのようなもの。
葉っぱ等を紙から作りたいと思って色々探していた所
面白い実演をやっていたので見させて貰いました。
シジックスのビッグショットというものだそうです。
ジオラマ素材を求めて01

紙や革などを決まった形に裁断できる他、エンボス加工も
出来るというものでした。残念ながら求めてるものとは
違っていましたが、知ってて損は無いかなという感じです。
ジオラマ素材を求めて02

その後他にも色々と見て回りました。
ルーペかなり充実してました。色んなものがあるんですね。
あと数年でお世話になることでしょう。
ジオラマ素材を求めて03

半完成品のジオラマ?も有りました。
素晴らしいクオリティなのですが、プラモ等と絡めるには
完成度が高過ぎます。
実際こういうのと絡めるのってどうなんでしょうか。
ジオラマ素材を求めて04

ジオラマ素材を求めて05

ジオラマ素材を求めて06

ジオラマ素材を求めて08

ジオラマ素材を求めて09

その後素材を幾つか買って帰りました。

探していたキットも別の所で見つけて購入したのですが、
その際にちょっとしたカルチャーショックを受けました。
こちらの情景キットですが、草原が天然芝という。
付属の種を撒いて育てるとか、そりゃ確かにリアルですけど。
まあ、枯れるし。
ジオラマ素材を求めて10

そんな訳でまた懲りずに情景風ジオラマを作る予定です。
完成するのはいつになるか分かりませんが。

さて、参議院選挙が近づいています。
財政難だ不景気だ社会保障を削れという世の中になってますが
どうせ差し戻してもそのまま法案を通過させてしまうのだから
参議院自体廃止すれば良いと思うんですよね。
選挙費用も掛かりませんし。
強行採決みたいな茶番劇がまかり通るのですから、自浄作用は
期待できそうにありませんけど。
スポンサーサイト