前回・前々回に引き続き、交通科学博物館についてご紹介します。
交通科学博物館と言うだけあって、電車に限らず色々な展示がありました。

帆船模型が解説と共に幾つか飾られてたんですが、なかなか精巧に作られてました。
これも立派な交通手段です。冬の新日本海フェリーとかトラウマなんですがw
お盆に交通科学博物館3-1

こちらは航空機模型の展示ですが、これもそこそこたくさんありました。
学芸員の方が模型大好きなだけなのでは?w
お盆に交通科学博物館3-7

飛行機やらエンジンなんてものも飾られてました。こちらは模型ではありません。
お盆に交通科学博物館3-3

車やバスも飾られてました。クラシックカーをずっと眺めてるオッチャンなんかも居たので、
こういうのも好きな人には十分楽しめるでしょう。
お盆に交通科学博物館3-4

職員手作りの情景ジオラマ」だそうです。やっぱり職員が模型好きなだけなんちゃうの?w
とは言え各展示、自分のツボには結構はまってます。
お盆に交通科学博物館3-5

色々飾られてますが、メインはやっぱり電車です。
今思えば入場料の割には相当広くて、展示も充実してましたね。
お盆に交通科学博物館3-6

残念ながら今回ちょっと心残りだった事がありました。
奥の方に展示室があって、ディーゼルの車両が置かれてたらしいんですが
気付かずに帰ってしまったんですよねー。

貨物列車好きとしては非常に悲しいので、またそのうち見に行くつもりです。
スポンサーサイト

大阪堀江近辺景観 その1

交通科学博物館 in お盆 その2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)