当初の目的には無かったのですが、長浜鉄道スクエアなるものがあったので
行ってみることにしました。

旧長浜駅舎という建物が施設の入り口になってました。
長浜鉄道スクエア01

こちらは歴史資料館のような建物です。
長浜鉄道スクエア02

こちらは北陸線電化記念館という建物です。
あまり塗装が綺麗だとかえって趣きを感じないという、ひねた感想を持ちましたw
ED70形1号機交流電気機関車というそうです。
長浜鉄道スクエア03

こういう感じはやっぱり好きですね。仕事中は寒かったでしょう。
長浜鉄道スクエア04

こういう感じはもう一つ好きです。眺めるのは好きですが、いじりたくはないです。
長浜鉄道スクエア05

こちらはD51形793号機蒸気機関車というそうです。良い感じで光が当たってます。
長浜鉄道スクエア06

運転席辺りからだとこんな感じです。
長浜鉄道スクエア07

上から眺めることもできます。パンタグラフって名前の響きが好きです。
長浜鉄道スクエア08

子供の頃に比べて電車の乗り心地って飛躍的に良くなりました。
昔は電車に乗るたびに吐きそうになってたものですが、今では静かであまり揺れません。
テクノロジーの進化って凄いですが、趣のようなものは減った気がします。
スポンサーサイト

光明池車庫まで走行中(南海電車)

長浜-黒壁スクエアの黒壁美術館

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)