冒頭に記述の通り、管理人はモンハンが大好きです。
で、今MHP3rd(モンスターハンターポータブル3rd)にどっぷりはまってます。
このゲーム背景の造り込みなんかが凄いんで、ちょっとご紹介します。

渓流エリアの夜です。
ただの2Dじゃなくて動きに合わせて、背景も角度が変わるんですよね。
MHP3rdの世界観とかオトモとか01

ちなみに村クエのラストはこの装備でクリアしました。大剣以外じゃ時間足りんです。
MHP3rdの世界観とかオトモとか02

水没林エリアの昼です。開発者はどれほどの資料集めをしたんでしょうか。
MHP3rdの世界観とかオトモとか03

孤島エリアの昼です。水面への写りこみも動作に合わせて動いていきます。
MHP3rdの世界観とかオトモとか04

MHP3rdの世界観とかオトモとか05

砂原エリアの夜です。ここは洞窟の中です。
MHP3rdの世界観とかオトモとか06

凍土エリアの夜です。ボスモンスターと戦ってると眺める余裕はありませんw
MHP3rdの世界観とかオトモとか08

火山エリアの多分夜です。キャラに対しての光源も計算されてんですよね。
MHP3rdの世界観とかオトモとか09

MHP3rdの世界観とかオトモとか10

懐古厨ですみません。パロムがサボるとポロムがどつきますw
MHP3rdの世界観とかオトモとか12

そして自宅です。プーギーはぽかぽかアイルー村の方が可愛い気がします。
MHP3rdの世界観とかオトモとか11

年越し前に早くも300万本販売を突破したとか。でもそれに見合うだけのクオリティです。
スケジュールがかなりキツかったようなので、もっとヤバイかと思ってたんですけどね。
紹介したような感じの風景絵を描けるようになりたいんですが、果てしなく遠いです。

--【2011/01/07追記】--
今回密かにすれ違い通信ができるようになっています。
オトモとギルドカードの相互通信ができます。
自宅とか農場のオトモボードから、「オトモ通信」を選べばOKです。
スリープ状態になり、3通信までストックできます。知らんかった。
--【追記終了】--
スポンサーサイト

京阪電車走行中

大阪付近の電車色々鉄道色々

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)