JR新今宮駅の周辺に、あいりん地区という日雇い労働者の町があります。
ここでは住居の無い浮浪者の人達がたくさん暮らしています。
去年行った時の写真をもとにですが、少々ご紹介します。

駅前には職業安定所があります。
JR新今宮駅~あいりん地区02

職安の1階ですが、なんかそんな感じでもないんですよね。
JR新今宮駅~あいりん地区04

「賭博行為一切禁止」とか書いてますし。
JR新今宮駅~あいりん地区05

職安の脇にもこんな感じで私物が積まれたりしています。
JR新今宮駅~あいりん地区06

雨だったせいもありますが、全体的に荒んだ雰囲気をしていました。
JR新今宮駅~あいりん地区07

立ち入り禁止の公園跡です。
JR新今宮駅~あいりん地区08

路上では雑誌や雑貨が売られていました。
JR新今宮駅~あいりん地区09

こんな感じの看板も何度か見掛けました。
おいしいだけの話なんて存在しない訳なんですが…
JR新今宮駅~あいりん地区10

新今宮の駅前にはフェスティバルゲートという遊園地がありました。
JR新今宮駅~あいりん地区11

既に潰れてしまい、取り壊しがされています。
JR新今宮駅~あいりん地区12

大阪市は法人税が非常に高いくせに、生活保護費が一般会計の2割を占めるそうですが、
ここらは不正受給なんかが、多いとか聞いたりします。

生活保護費以外にも大阪はたくさんの問題を抱えています。
大阪では府と市、市と区で役割が被っていて、多くの無駄が生じています。
それが利権漁りの温床となり、経済活発化の抑制にも繋がっています。
橋本知事はそういうものを排除しようとしていますが、上手くいくかどうか。
平松市長はめんどくさい事はなんにもしないんで、まだ希望は持てますがね…
スポンサーサイト

雪化粧の大阪城

昨年春の桜のおまけ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)