先日京阪電車けいおん!ラッピングされた電車の写真を撮りに行ってきました。
京阪大津線という本線からは少し外れた路線で、一度地下鉄に乗り継ぎます。
運行していない日もあるので、必ず京阪のサイトで調べてから行きましょう

さてこの日は不思議なくらい無駄に運が良く、適当に行ったら即遭遇しました。
普段は肝腎なところで不運が重なることが多いんですけどね。
京阪のけいおん!01

「おけいはんのけいおん」と書くとなんのこっちゃって感じです。
京阪のけいおん!02

京阪のけいおん!03

京阪のけいおん!04

路線自体は短めなので、時間さえ掛ければ何度でも遭遇できます。
ただ発車するのが早いので急いで撮らなきゃいけません。
京阪のけいおん!05

内部もポイントポイントでラッピングされてます。
京阪のけいおん!06

京阪のけいおん!08

終点の坂本駅付近だったと思いますが、一部路面に出る所があります。
良いポイントがあるのか、同じ箇所で三脚立ててる人が何人も居ました。
京阪のけいおん!09

さてついでに色々他のものも撮っておきました。こちら機関車トーマスですね。
京阪電車ではおなじみですが、毎年?デザインが変わります。
京阪のけいおん!10

この辺はノーマルカラーですね。本線とは型が違いますかね。
京阪のけいおん!11

京阪のけいおん!12

坂本方面だと近江神宮駅で折り返してしまうものもあります。
左側に見えるのがここまで乗ってきたやつで、逆走して反対路線を走り去って行きました。
京阪のけいおん!13

ちま吉というキャラのラッピング電車です。
ちまき美味いですよね。あんこの無い餅だけのやつが好きです。
京阪のけいおん!15

まんが日本昔ばなしラッピングの電車です。
ぼうや~良い子だねんねしな~・・・っていうアレです。懐かしい。
京阪のけいおん!16

七夕さまの演出が良い感じです。こだわりに敬意を表したいですね。
京阪のけいおん!17

何台か乗りましたがどうも2両編成の中に、添乗員的な人が一人居るシステムのようで。
女性の方もおられましたが、だいたい野郎でした。
京阪のけいおん!18-2

こういうペイントも素敵です。比叡山へのケーブルカーの広告のようです。
京阪のけいおん!19

京阪のけいおん!20

今回京阪電車でしたが、アニメのラッピングは正直阪堺電車でやってほしかった。
アニメ・漫画・ゲームは日本で世界に通用する数少ない文化であり、日本橋は日本で
2番目くらいにその分野で盛んな場所です。阪堺電車の始発駅の1つえびす町
日本橋電気街のすぐそこで、路面電車として街中を走ります。
通天閣住吉大社など観光名所にも近く、繁華街にも近い。

やる気が無いのは市か区か。日本橋プロジェクトには、いとうのいぢデザインの
オリジナルキャラもいます。もはや2番煎じですが是非やって欲しいですね。
スポンサーサイト

坂本駅周辺⇒日吉大社

SAI(+PIXIA)でのお絵描き色々

comment iconコメント ( 2 )

こんにちは。

けいおんファンにとってはたまらないでしょうね。
どうせなら、聖地に近い近江鉄道でもやってくれればいいのにですね。

以前、阪堺電車に日本橋プロジェクトを合成してはりましたよね。
実現すれば面白いと思いますし、それ目当ての乗客も増えるだろうと思われます。
ただ、誰がお金を出すかですね。

名前: kaz_eg6 [Edit] 2011-09-18 18:23

Re: こんにちは。

> けいおんファンにとってはたまらないでしょうね。
> どうせなら、聖地に近い近江鉄道でもやってくれればいいのにですね。

けいおんファンではない私でもウキウキしながら撮ってましたw
近江鉄道の方に聖地があるのならタイアップでもしたら良いと思うんですけどね。
やっぱりコストとノウハウの点で大変なんでしょうか。


> 以前、阪堺電車に日本橋プロジェクトを合成してはりましたよね。
> 実現すれば面白いと思いますし、それ目当ての乗客も増えるだろうと思われます。
> ただ、誰がお金を出すかですね。

お金は市なり区なり地域活性化の予算を出すべきですね。
ロケーション的にも幅が広げられる所なのであまりにもったいないですよ。


ところで「城明かりの景」の時、私も大阪城に行ってました。
ニアミスしてたかもしれません。

あとそちらのブログもたまにまとめて拝見させて頂いています。
http://blog.livedoor.jp/kaz_eg6-hankai/archives/66783959.html
の朝焼けとか素晴らしかったんですが、コメント書くの面倒臭かったんですよねw
すみません、機会があればまた適当に訪問させて頂きますw

名前: ken147258369 [Edit] 2011-10-03 01:04

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)