以前にも書きましたが、うちの実家は産経新聞をとってます。
先日実家に帰った時に積んであったものから、適当に記事を抜き出してみました。

府知事選・市長選の時の、維新の会が当選した記事です。
自民・民主・共産など各党の推す平松氏が敗れた事は、まあ色々と象徴的です。
市長・府知事の周りは敵ばかりですが、頑張って欲しいものです。
我々市民・府民も長い目で見守る必要があります。もう他に居ないですからね。
産経新聞眺めてて-2-01

今の日本の状況を作ったのが自民で、民主も結局何も変わらず。
政権交代後も自民は変革される様子も無く、次はどこが舵取りするのやら。
産経新聞眺めてて-2-02

ひと月に懲戒処分18人って、民間企業だと信頼失墜ものですけどね。
平松氏のもとでは、まかり通っていたという事なんでしょう。
区役所の窓口の人なんかはとても忙しそうに働いてるんで、骨肉を削がずに贅肉だけを
削いでいって欲しいものです。高給且つ有能な人の見極めが難しい所ですかね。
産経新聞眺めてて-2-03

東日本大震災後、被災者の方々はどの程度支援を受けているのでしょうかね。
義援金くらいは当然行き渡ってて当然だと思いますが。
福島・宮城・茨城辺りは米や野菜などの農作物もよく採れたはずですが、
農家に対する支援はどの程度行なわれてるのでしょう。
関税次第では更に自給率が下がりますね。失業率は高いのに。
産経新聞眺めてて-2-04

スパコン。2番じゃダメなんですか?で有名になりました。それで何するの?
って私は思いましたけどね。PC初心者がPCを買いたくて詳しい人に相談すると
必ず逆に聞かれます。そのPCで何をするの?って。
TPPは・・・まあ決まったら、何がどう変わったのかだけ分かり易く説明して欲しいものです。
産経新聞眺めてて-2-05

新府庁舎についてです。どう運用するにせよ1000億前後掛かるとのこと。
当時の大阪市が大丈夫って言ったんで買い取ったはずなんですよね。
せめて作られた当時は基準を満たしていたのだと思いたいところです。
産経新聞眺めてて-2-06

さて気分を変えて風景の記事などです。
ライトアップって紅葉も何もあったもんじゃない気もしますw
取り組み自体は良いと思いますが、人工的なものよりは自然な方が好きです。
産経新聞眺めてて-2-08

ふかふかしてて気持ち良さそうです。
自分があの小鳥になったら同じ事をすると思いますw
産経新聞眺めてて-2-09

大津の石山寺ですね。今年はろくに紅葉を見に行かなかったのを今更後悔しています。
天気悪かったり、ダルかったり、まあ来年こそは頑張ります。
産経新聞眺めてて-2-10

貨物列車とか、こんなんとか、なんかディーゼルっぽいのが好きなんですよねー。
雪と鉄道の組み合わせは、まだ1枚も撮った事無い気がします。
産経新聞眺めてて-2-11

さて話を戻してこちら原発の記事などです。原発を減らしていくと、
電力が足りない上にコストも跳ね上がります。火力発電とか石油が燃料ですしね。
かと言ってまたどこかでメルトダウンなんかすると日本は沈没します。
東海・東南海・南海地震が起きたら確実にアウトです。
産経新聞眺めてて-2-12

大津波云々以前に、大丈夫なはずの震度の地震で既にメルトダウンしてたそうです。
ソースは無いですが。安全管理の役所は何をしてたんでしょうか。
一握りの人間の利権・怠慢によって、数兆円単位の損失が出た訳ですが。
福島の汚染地域はこの先数十年ほど人が住めなくなってしまいました。
産経新聞眺めてて-2-13

状況を整理して考えるほどにヤバさを実感します。
タイの洪水の影響も中小企業なんかに、本格的に出てくるでしょう。

そんな最悪な状況の中、歴史に残る無能な政権が運営されているのが現状です。
現総理が就任して最初にした事が議員宿舎建設の凍結解除ですもんねえ。
スポンサーサイト

大阪モノレールからの眺め

日本橋ボークス・コトブキヤなど

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)