前回和歌山電鉄貴志駅たま駅長をご紹介しました。
今回は駅長に拝謁後に、貴志駅の周辺をうろついた際の写真をご紹介します。

さすがに多少田舎なので、少し歩けば広々とした景観が広がっています。
和歌山電鉄貴志駅周辺01

貴志川に架かる橋です。大国主神社という所に行きたかったのですが、
適当に歩いていたら道を間違ってました。この橋渡らなくても良かったんですよね。
ところがこれが良い方に転びました。
和歌山電鉄貴志駅周辺02

和歌山電鉄貴志駅周辺03

和歌山電鉄貴志駅周辺04

ホタルの里という所もあるようです。野生のホタルなんて何年も見ていません。
そんな事よりもホタルの里の下に書いてある、桃源郷が非常に気になりました。
夢を壊したくないのであえて検索しません。
和歌山電鉄貴志駅周辺05

さて貴志川の川辺です。普通に目を疑いました。メチャクチャ水が綺麗なんですよね。
緑がかってるのも水彩絵の具でも流してるんじゃないかと本気で思いました。
和歌山電鉄貴志駅周辺06

神社方面には吊橋を元の側へと渡れば辿り着きます。
最初に橋を渡ったのは余計でしたが、この辺りを歩けたのは幸いでした。
和歌山電鉄貴志駅周辺08

さて吊橋への道が見つからずうろついてたんですが、どうもここから行けるようで。
他にも道があるとは思うんですが。
和歌山電鉄貴志駅周辺09

数歩歩いただけではほとんど揺れなくて安心したのですが、橋の真ん中辺りから
写真を撮ろうとするとグーラグーラ揺れて怖かったです。
和歌山電鉄貴志駅周辺10

来た方とは逆側です。上流に当たるかと思います。写真下部には鳥が居ます。
和歌山電鉄貴志駅周辺11

デジタルズーム最大で撮ったものです。何の鳥か分かりません。
コウノトリとかですかね。
和歌山電鉄貴志駅周辺12

同じ場所から歩いてきた方を撮ったものです。正面に見える橋が
先ほど渡っていた所です。これだけ水が綺麗でしたが、
駅から割と近いんですよね。かなり下流のはずなんですけど。
和歌山電鉄貴志駅周辺13

和歌山電鉄貴志駅周辺15

そしてこちらが大国主神社です。貴志川の最も深い淵にすむ竜神を祀ってるのだとか。
パンフによれば生贄を捧げる伝承が伝わっているそうです。
和歌山電鉄貴志駅周辺16

実際は写真で見る以上にこじんまりした感じです。
ただ手入れはきちんとされており、余計なものは少なくて風情もあります。
和歌山電鉄貴志駅周辺17

和歌山電鉄貴志駅周辺18

さて次回は和歌山~貴志間で途中下車したところを2つほどご紹介します。

観光地(史跡とか)が好きな方ならばたま駅長と電車以外にも見所があるので
一度ここまで来られてみるのも良いかと思います。
スポンサーサイト

和歌山電鉄走行中

和歌山電鉄貴志駅とたま駅長

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)