今回も和歌山電鉄に乗った時の写真が続きます。
せっかく和歌山まで来たので色々と観光したいと思い、2回途中下車しました。

まずは山東(さんどう)駅です。
和歌山電鉄沿線近辺01

みかん畑を抜けた先に足の神様をお祀りしている神社があるとの事なので
行ってみました。足よりも腰痛の方がひどかったりするんですけど。
和歌山電鉄沿線近辺02

こちらは民家の柿の木です。鳥が突付いたような実が少し残ってるだけでした。
和歌山電鉄沿線近辺03

みかん畑です。ちょっとシーズンがずれてるのか、あまり成ってはなかったです。
和歌山電鉄沿線近辺04

足守(あしがみ)神社だそうです。一見ただの民家なのでスルーする所でした。
和歌山電鉄沿線近辺06

たくさんの草履?が吊るされ、願がかけられていました。
一度大きな怪我をすると多分死ぬまで完治はしないので、アップ・ダウンを怠らず
休むべき時はきちんと休むようにしましょう。若い人ほど注意。
和歌山電鉄沿線近辺05

天気が良くとても気持ち良かったです。来て得をしたと思える一瞬ですね。
和歌山電鉄沿線近辺08

こちら多分、伊太祈曽(いだきそ)駅です。中央にイチゴ電車が見えます。
車庫があり、ここが始発の電車も組まれたりしています。
和歌山電鉄沿線近辺09

たま駅長グッズなどですね。パンフレットもたくさんあります。
ここはこの路線の中では主要な駅なので、ある程度の設備が設けられています。
和歌山電鉄沿線近辺10

駅から少し歩いた所に伊太祈曽神社があります。
和歌山電鉄沿線近辺11

そこそこ大きいですが、よく手入れのされた神社でした。
過度な装飾も無くなかなか良い所だったように思います。
和歌山電鉄沿線近辺12

和歌山電鉄沿線近辺13

右側のが「木の俣くぐり」という厄除けの為の御神木みたいです。
今パンフレットを見直してて気が付きました。
まあ知ってたところで、却ってバチが当たりそうでくぐれなかったとは思います。
和歌山電鉄沿線近辺15

和歌山電鉄沿線近辺16

で、こちら由緒正しい干支の像かと思ったら、チェーンソーカービングの作品だそうで。
とても素晴らしいのですが、チェーンソーで作ったと思うとありがたみに欠けるように
思えてしまいます。これ作った人は彫刻刀とかだと多分作れないんでしょうね・・・
和歌山電鉄沿線近辺17

ちょうど何か奉納の儀式が行なわれる所だったようです。
帰り際だったのでそこまでは見ていきませんでした。
和歌山電鉄沿線近辺18

木造の鳥居です。ここより駅側の方にももう一つありました。
意外と木の鳥居って今までに見た記憶が無いです。分かりにくいですが結構大きいです。
和歌山電鉄沿線近辺19

簡素な駅舎で、大阪の人間にとってはちょっと新鮮に写ります。
和歌山電鉄沿線近辺20

想像以上に充実した一日となりました。たま電車・たま駅長に興味をお持ちの方は
予め色々調べておくとより楽しめるかと思います。
スポンサーサイト

電車色々-和歌山行った時-

和歌山電鉄走行中

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)