またネタ切れです。なので実家に帰った時に目に付いた
産経新聞の記事を元に自分の考えなどを書いてみます。
今年(2012年)の1月~2月中の産経新聞の記事がベースです。

まずは福島原発事故について。
菅政権時に最悪のシナリオを握り潰したのではという報道です。
難解な事態については考えようともしなかったって事ですね。
産経新聞眺めてて~その4~01

原発の安全基準は相変わらず曖昧なまま再稼動に舵を切ろうとしています。
産経新聞眺めてて~その4~02

そんな中関電では電力が限界突破しかけていました。
100%超えたらどこが落ちるんでしょう?PCが急に落ちるとHDDぶっ壊れますし
医療機器が急に落ちると最悪患者さん死にますけどね。
産経新聞眺めてて~その4~03

震災関連で議事録が作成されてなかったって報道です。
議事録は要するに決定事項の約束書類です。議事録を作らなければ
後からどうとでも出来るので責任者は非常に楽ですね。
産経新聞眺めてて~その4~04

近頃消費税増税の話がよく出ています。仮に200万円の車を買うと
消費税だけで20万円取られるってのがどんなもんか分からんのでしょうね。
たばこ・酒の増税と並んで最もセンスの無い税収アップの方法です。
いつぞやのたばこ税の値上げの際は健康の為とか誰か抜かしてましたが、
だったら完全禁止にしろって話ですよね。
産経新聞眺めてて~その4~05

さて外交についての記事です。北方領土進展無し、尖閣問題ほったらかし、
竹島問題完全放置、普天間基地は手詰まり。優秀この上無いですね。
産経新聞眺めてて~その4~06

産経新聞眺めてて~その4~08

そんな中防衛相は基礎知識の無いド素人ってので注目を集めてます。
他の部署であれば官僚が知識と経験を持っていて、大臣クラスの役職は
有能で判断力さえあればいいのかもしれませんが、外交・防衛はその道に
最低限深く通じてないといけないでしょう。任命責任は重大です。
産経新聞眺めてて~その4~09

さて経済の方に少し目を向けます。失業率やら職のミスマッチやら問題だらけですが
この記事ではハローワークの怠慢っぷりが挙げられてます。
民間企業ならこんな事してると簡単に処分されますよね。
産経新聞眺めてて~その4~10

JR西日本の前社長の無罪が確定しました。検察は遺族になんの説明もせずに
無理っぽいからやめたの一点張りだとか。JR西日本現役の現場の方がテレビで
「現場レベルでは事故前と何も変わってない」とおっしゃってましたが、
これで再発した時誰が責任を負うのでしょうかね。
産経新聞眺めてて~その4~11

産経新聞眺めてて~その4~12

日本も大概ですが、中国も腐敗レベルでは負けてません。
外交での貪欲さだけは日本も少しは見習って欲しいもんですが。
産経新聞眺めてて~その4~13

さて世界的に不況な中、政治家達の頭の中ではバブルすらはじけてないようで
何もせんもんだから国内の経済状況はますます悪化の一途を辿ってます。
法人税は高い・中小企業は足元見られていじめ抜かれる・電力は不安定
日本が本社だと海外で製品を売っても円高で利益が少ない。まあ仕方ないですね。
産経新聞眺めてて~その4~14

そんな中流行なのは一部の人間から徹底的に搾り取る商法です。
ソーシャルゲーなんかもそうですね。当たり率1%未満のガチャガチャで
子供に数万突っ込ませれば利益はたくさん出ますよね。
産経新聞眺めてて~その4~15

そんな経済状況の中大阪市の職員は給与が足りんと不満のようで。
難しいのは不要な人間の見極めでしょうね。窓口に張り付いて一生懸命頑張ってる
有能な人達の待遇はむしろ良くして欲しいと思うんですが。
学校の先生についても色々言われてますが、あんなしんどくて安い仕事
誰もやりたがらないでしょうから、質が落ちるのは当然ですよね。
産経新聞眺めてて~その4~16

さてここらで少々楽しい記事をご紹介します。
JRの引退する車両が海外で現役続行という内容です。
旅行に行って出会ったりすると嬉しいでしょうね。
産経新聞眺めてて~その4~17

私も何度か撮影した阪堺電車の車両についての記事です。
全国の鉄道ファンからモ161形ってのが特に人気なのだとか。
路面電車ってのもいいですし、住吉大社をバックにすると素敵だったりもします。
貸切も出来るようですね。
産経新聞眺めてて~その4~18

さて友達の家の近くの河川です。森之宮の辺りです。
ゴミとかヘドロの撤去をしてくれる船らしいのですが、
ここ数年全くやってなかったのが最近急に活発に動いてるそうです。
橋下市長にかわったんで慌てて発注してる、とかじゃあないですよね。
産経新聞眺めてて~その4~20

さて産経新聞の記事を元に散々不満等々書き連ねといてなんですが、
新聞を含めたメディアが常に事実を書いているとは限らないので
鵜呑みにせずに自分で判断する目を養う事は重要です。
スポンサーサイト

海津大崎の桜だそうな

天王寺~和歌山走行中

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)