大飯原発の再稼動やら震災がれきの受け入れ云々など頭の痛い問題が
最近もの凄く増えている(というか表面化してる)気がします。
今回は実家にあった、4月1日の産経新聞の記事を元に所感など書いてみます。

嘘のような話ながら、3連動地震の被害想定が今まで甘すぎたという記事です。
太平洋側の原発は最悪の規模だった場合全滅って感じですね。
エイプリルのフール01

停止中の原発って全壊した場合、放射能が漏れたりはしないのでしょうかね。
停止中であってもプルトニウムなどはそこで保管されてると思うのですが。
そんな中大飯原発はうむやむのまま再稼動させられようとしています。
メルトダウンしたら琵琶湖が汚染されて関西の水は全滅しますけど。
エイプリルのフール05

震災がれきの受け入れも問題に上げられますが、日本人の気質からすれば
快く受け入れている所です。拒否する原因は政府・官僚が全く信用できない為です。
がれきから基準を超えた放射能が出た時、おかみは何をしてくれるのでしょうか。
たらい回しの挙句放置でしょう。国会議事堂の横にでも積み上げればいいでしょうに。
エイプリルのフール02

最近はガソリンやら石油製品も値上がりだそうで。そんな中火力発電メインで
脱原発なんてのは不可能でしょう。ですが再稼動が安全である根拠も
責任の所在も不明瞭なまま、大飯原発は再稼動されようとしています。
大阪の橋下市長は関電の筆頭株主として脱原発の方針と情報開示を要求していますが
そこまで要求していても何もハッキリさせずに強行している時点で信用できません。

あと大飯町長の役員会社が関西電力から原発工事費3億円を受注
なんて記事を見たからには更に色々と怪しく思えてきます。
エイプリルのフール04

さて産経新聞の場合、このように分かりにくい単語を解説する欄もあります。
ここでは格安航空会社を解説していますが、コスト削減で最初に手が付けられるのは
人件費や安全対策費などです。エリア88という昔の漫画で、コストカットを
進め過ぎた航空会社が大惨事を引き起こす話があります。
ついこの前、CAが操作ミスで脱出装置を起動させてしまったりしてましたが・・・
エイプリルのフール03

さて昨日の事ですが大阪では、橋下市長が大阪市職員に提出させたアンケートを
大阪府労働委員の勧告で未開封にしていたものを公開破棄しました。
委員長がテレビで「違和感と怒りをおぼえる」と言ってましたが
何か見られて困るような事でもありそうだったんでしょうかね。

あと原子力安全委員の人間が、何の責任も取らず退職金を満額受け取って
辞職すると言われてたのですが、それどころか全員留任したという記事もありました。
警察も不祥事が続いてますし、大阪も日本も腐敗っぷりはなかなか変わりません。
スポンサーサイト

京阪出町柳周辺・鴨川の桜

ファルコムイラコンの結果

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)