いつぞや作っていたマイ・ケルバー、エクリプスキューヴが完成しました。
ついでにオラザク用のガンプラも完成しましたが、それはまた別の機会に。

そもそもこれは何かと言いますと、家にある不用品を使って作ったジャンクロボです。
以前相互リンクして下さってくれた林哲平さんが、趣味でちまちま作っていて
自分も乗っかって作ってみたものです。に組み上げまで終了していたのですが
塗装が面倒すぎて投げていたという次第です。
エクリプスキューヴ完成~01

本当はメタルパープル系にする予定だったのですが、諸事情あって百式チックな
ゴールドカラーとなりました。塗装は平筆でGSIクレオスのMr.メタリックカラー
というのをペタペタ塗りました。
エクリプスキューヴ完成~02

まあ納得のいかない部分も多少ありましたが、表現したいものは
出来たかという印象です。隅っこにあるミニカーは気にしないで下さい。
エクリプスキューヴ完成~03

オラザク用のガンプラに生きた部分もあり、正直作ってて楽しかったです。
接着しないのが凄くストレスではありましたけどw
エクリプスキューヴ完成~04

水転写デカールもトラウマなんですが、今回塗装も大変だという事が
改めて分かりました。特に筆の洗浄とか。予めうすめ液とか筆の
洗浄液とか色々買っておいて、本当に良かったと思いました。
エクリプスキューヴ完成~05

さてそれではこの機体の設定を書いておきましょう。

蜘蛛型レッグを駆使し複雑な地形を得意とするものの、推進力は
もう一つ。装甲・火力共に低くは無いが、接近されるとアウト。
燃費が良く、弾薬等の積載も多い為、長期戦を得意とする。
エクリプスキューヴ完成~06

・・・という訳で性能グラフを作ってみました。なるべく単純にしています。
合計12Pくらいの方が個性が出易いかもしれません。火力を近接と
遠距離に分けたりしても良いかも。項目名等は適当です。
エクリプスキューヴ完成~08
量産型のザコは運用性能と、生産コストの数値が大きくなり、
装甲や火力が小さくなります。数で勝負のリーオー的ユニットですね。
拠点防衛用ならば、火力・装甲・運用性能辺りが大きくなるでしょうか。
強襲用だと火力は高いが装甲は薄い感じになりますかね。

作ってみたシートのベースはこちら。かなり適当です。
ただロボットもの全てに共通して、企画時点で全ての機体にこういうものを
作るといいんじゃないかとマジで思います。最近のガンダムとか見てると特に。

インスピレーションとスキルの向上の為、暇な人は作ってみてはいかがでしょう。
ドシロートの私でもこれくらい作れましたw
スポンサーサイト

通天閣・新世界近辺2012

鶴橋コリアタウン2012

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)