私は一応鉄道好きで、貨物列車が特に好きです。城東貨物を今までにも
何度か撮っており、赤川橋梁で撮ったものは特にお気に入りです。
まああそこは写真云々よりも、音と振動がとても気持ち良いのですけど。

ともあれ、前々から放出の陸橋上から撮ったら良い感じだろうなあと
思っていたので先日撮りに行ってきました。陸橋から吹田方面側です。
ネットで調べた時刻表は古かったようで、全然ダイヤが変わってました。
城東貨物JR放出駅周辺01

城東貨物JR放出駅周辺02

城東貨物JR放出駅周辺03

こちら陸橋から駅側に歩いていって、更に駅の向こう側にある踏切です。
一枚目の牽引の列車撮影直後にこちらまで移動して来ました。
城東貨物JR放出駅周辺04

城東貨物JR放出駅周辺05

この踏切もなかなか良いポイントらしく、ドンピシャで貨物を
撮りに来た方がおられました。
城東貨物JR放出駅周辺06

城東貨物JR放出駅周辺08

上と同じ車両かと思ったらまた別のようで。
知識が無いと見分けが付かないですね。
城東貨物JR放出駅周辺09

城東貨物JR放出駅周辺10

城東貨物JR放出駅周辺11

線路下で踏ん張ってた雑草。こんな所に生えんでも。
城東貨物JR放出駅周辺12

そして待望の貨物。約2時間、炎天下の中待ち惚けてました。
EF81715とあります。
城東貨物JR放出駅周辺13

貨物の直前にカメラセット担いだおじさんが来て狙いすまして
撮っていたので、ダイヤについて訪ねた所快く教えてくれました。
放出の通過時刻をささっと書いて下さったので、もう大丈夫です。
ありがとう、おじさん!と、ここで感謝の意を表しておきます。
城東貨物JR放出駅周辺15

無骨な感じといい、様々な種類のコンテナやタンクといい、やはり貨物って
好きです。運転士さんはクソだりーとか思って運転してるんでしょうけど。
城東貨物JR放出駅周辺16

そしてまた陸橋上へ。先の吹田方面とは逆で百済方面(放出駅側)を
向いています。次に来る車両が上りか下りかを間違えていると
尻から撮る格好になってしまうので注意。逆側に行くには
信号を渡らなければならず、これがまた変わるまで長いので。
城東貨物JR放出駅周辺17

同じ放出駅側ですが、列車の向かって左側面が見える位置に移動。
個人的にベストポイントな場所からは、電線が邪魔というまさかの
状況だったので、かなり位置等を微調整しました。
城東貨物JR放出駅周辺18

EF210-162と書いてあります。ちょっと積荷が寂しい感じでしたが
こればかりは仕方ありません。それにしてもおじさん、ありがとう!
城東貨物JR放出駅周辺19

話は変わりますが、こちら大阪市内の実家から撮った東の空です。
夕方7時前くらいでしょうか。写真で見るよりも明るかったです。
この左手の方では雷が鳴り続け、陽の沈む西の空はかなり曇ってました。
城東貨物JR放出駅周辺20

ただの光の加減によるものかもしれませんが、地震の前触れと
いう事も無きにしもあらず。過敏になる必要はありませんが、
せっかくなので緊急用具の点検くらいしてもいいのかも。

------------------------------------
一度クリック頂けるとヒジョーに嬉しいです(右上のと同じリンクです)
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
スポンサーサイト

SAIで描きなSAI

第15回オラザク選手権用の痛ガンプラとか

comment iconコメント ( 2 )

こんにちは

貨物の時刻って変わっているのですね。

貨物の時刻表って、お値段も高めなのわりに利用価値もそれほど私にはないので、購入していません。

以前はDD51が牽引していたのが、電化により活躍の場を失いまいた。

赤川鉄橋もおおさか東線が新大阪まで延伸されとその姿を大きく変えるのでしょうね。

赤川には一度行ってみたいとは思うのですが、貨物にあまり興味がないので、ほかの路線に目がいってしまいます。

名前: kaz_eg6 [Edit] 2012-08-19 11:08

Re: こんにちは

こんにちは、私も知らなかったんですよね。貨物の時刻表が売ってる事自体、今知りましたw

赤川橋梁は数年後にはさすがに壊されるでしょうから、一度は行って欲しいかなと。
貨物抜きで木製の橋の雰囲気というか感触が、私には結構新鮮だったもので。
とは言え、交通の便が悪過ぎなのでオススメしにくい場所ではあります。

城東貨物自体は百済(東部市場前の辺り)が発着点になってるので、南の方にも良い
ポイントがありそうですが、貨物自体に興味が無ければ・・・というところですね。

名前: ken147258369 [Edit] 2012-08-20 21:05

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)