SAIをオススメしていたら、ま・くべぇさんがあっさり買われてしまったそうなので
今回は私流のSAIお絵描き手順を大雑把にご紹介します(2012年12月時点)。
以前にブログでご紹介したのはコチラコチラコチラです。
但し今とは手順が変わってるかもしれません。今回も導入部分的な説明だけ
なのでガッツリ使おうって方は本を買うなりして下さい。

まずは3000×3000程度の大きさで新規キャンバスを作成し、エアブラシツールで
ラフを描きます。メモリを結構食うので、キャンバスのサイズはPCの性能に
合わせて適当に調整して下さい。
SAIでの私流お絵描き法01

私の場合は最初のラフを元に線画同等のラフを更に描きます。
私は手ブレ補正を8にしてますが、個人の好み次第だと思います。
強くし過ぎると処理が重くなる上、線が直線的になり過ぎます。
SAIでの私流お絵描き法02

ここでは鉛筆ツールで線画を取りました。メニューバーの「フィルタ」で
線画の色などは変えることが出来ます。レイヤー単位だけでなく
フォルダ単位でも処理する事が可能です。
SAIでの私流お絵描き法03

色の塗りに移ります。アニメ塗りの場合鉛筆ツールなどでベタに塗ります。
色ごとでレイヤーを分けていれば色相などは後から変えられるので、
色の抜けが起きない事を優先して見やすい色で塗りましょう。
以下のように「下のレイヤーでクリッピング」をすると下のレイヤーで
色が塗られている場所だけ色が付きます。影塗り等で便利です。
SAIでの私流お絵描き法04

適当な色をベタ塗りしたレイヤーを一番下にセットしておけば
はみ出しや抜けが分かり易くなります。ちなみにバケツツールで
色塗りをする場合は線画をきちんと閉じておきましょう。
私のような手塗りの場合は、下に位置するレイヤーの色をはみ出して
塗る事で色の抜けは防げます。透明度は下げれなくなりますけど。
この画像ではあえてクリッピングを外してみてます。
SAIでの私流お絵描き法05

背景にしたベタレイヤーに用紙質感を設定した状態です。
画像右上の方の「千代紙黄八・・・」って部分です。テクスチャや
ブラシツールはプラグイン的に増やしていく事ができますが、
その辺りは本などで調べて下さい。SAIのwikiで配布されてたり
自分で作ったりも出来ます。
SAIでの私流お絵描き法06

ここからは便利豆知識などをご紹介します。

「レイヤーを複製」ではフォルダの複製も可能です。
レイヤーを結合したいけど元のも取っておきたい場合に便利です。
SAIでの私流お絵描き法08

バケツツールや範囲検出を使う際、領域検出元をレイヤーやフォルダに
設定しておけば柔軟な使い方が出来ます。画像右の真ん中の項目です。
チェックするとレイヤー(フォルダ)の階層表示部が緑になります。
SAIでの私流お絵描き法09

私の場合線画が閉じてませんが、このように線画+塗りの部分を
検出元とする事で、ベースに手を付けずに透明部分を検出できます。
画像左下のラジオボタンの項目です。
SAIでの私流お絵描き法10

メニューバーの「選択」-「選択領域の反転」で、逆に色の付いている
部分を選択する事が出来ます。
SAIでの私流お絵描き法11

適当なレイヤーにバケツで色を塗って少しずらせば
このような残像っぽい影が簡単に作れます。
SAIでの私流お絵描き法12

メニューバーの「フィルタ」からはレイヤー(フォルダ)の色相などを
調整出来ます。本来は微調整に使いたい所ですが、最初から大雑把に
調整するつもりで適当に色を塗っても大丈夫です。
但し色ごとでレイヤーを分けてないとエライ事になりますw
SAIでの私流お絵描き法13

あとショートカットは非常に便利なので意識して使う事をお勧めします。
「h」でビューの反転、「delete」「end」でビューの回転。
「page up/down」で拡大縮小、「insert」「home」での
ビューのリセット。特に私はこの辺りをよく使ってます。

「レイヤー」-「輝度を透明度に変換」では白を透明に出来ます。
白黒画像の取り込み、特に手描き線画の取り込み時には便利です。
ただカラーの部分は白黒化してしまいます。残念。

イラストは最終的にjpgとして出力しています。
私の場合そのままbmp形式に出力して、そのbmpを縮小させてから
jpgにしています。sai形式のまま縮小させるとテクスチャの模様のみ
縮小されない為です。今は意味が分からなくてもそのうち分かります。

pixiaでは図形描画・文字の画像化・画像全体へのフィルタ処理などが
出来るので上手く補完しあえます。余裕のある方はそちらもどうぞ。
フォトショがあれば多分不要です。
ところでSAIはgifには対応していないのでその点もご注意。
まあ何はともあれまず手を動かしてみるのが一番でしょう。

------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加しています。
一度クリック頂けるとヒジョーに嬉しいです。
にほんブログ村 イラストブログ SAIへ
スポンサーサイト

FAザクⅢ改F

大阪城の紅葉2012

comment iconコメント ( 2 )

おはよーございます

この記事、ほんとに勉強になりました

SAIは、購入後チラッと触った程度でして・・・

今まで、タブレットが苦手・タブレット使わなくても仕事に支障が無かったため、マウスのみでお絵描きしとったんですよ。

で、昨日、SAIを使うためにもとタブレット購入しました。


年末年始はタブレットの修行をするつもでございます




追伸

私もデカール自作してみたのですが、上手くいきませんでした・・・

レーザープリンターが欲しい・・・

名前: ま・くべぇ [Edit] 2012-12-15 07:10

Re: おはよーございます

こんばんは。

マウスのみであのクオリティの絵が描けてた事が驚きです。
ペンタブは慣れるまでが大変ですが、勝手が分かると非常に楽になります。

のんびり、戦ってみて下さいw

名前: ken147258369 [Edit] 2012-12-15 21:23

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)