前回ご紹介したFAザクⅢ改Fにスプレーミサイルランチャーを付けるべく
しばらく前にMGガンキャノンを買いました。
で、ガンキャノン自身を捨てるのはさすがに勿体無かったので
自作の猫耳を付けて魔法少女にゃんキャノンとしてみました。

当初の予定ではニャッガイみたく可愛い感じになるはずでした。
まあ途中でダメだろうってのには気付いてましたけどね。
魔法少女にゃんキャノン01

赤いパーツの部分を黄色にする予定が、買ってきたのがクリアイエロー。
これが透明カラーってのが最初の誤算でした。赤いパーツに塗っても
全く色が変わらなくて、仕方なく手元にあったネイビーブルーを
代わりに塗ったのが更に混迷を深める事に。
魔法少女にゃんキャノン02

もっとスタイリッシュになるはずが、ワセリンテカテカの
マッチョマンになってしまったという次第です。
魔法少女にゃんキャノン03

魔法少女にゃんキャノン04

魔法少女にゃんキャノン05

せっかくだからおうちdeデカールの実験体になって貰う事にしました。
ねんがんの自作デカールです。
透明タイプと白地タイプがあり、まずは透明タイプに印刷。
シールドに貼ったのがそれなんですが・・・見ての通りです。
魔法少女にゃんキャノン06

クリアタイプは白いMSに貼ると良いのかもしれません。
で、白地タイプに印刷してみた結果がコチラです。
シールド以外のデカールが白地タイプのものとなってます。
魔法少女にゃんキャノン09

要するに余白を作って切り取るとダメなんですよね。
超絶ハサミテクを駆使して、きっちり切り取る必要があります。
魔法少女にゃんキャノン10

タイガースは虎ですが、にゃんキャノンは猫タイプ。いいのか?
と思ったあなた。ネコも虎も同じネコ科なので問題ありません。
マジカルメイスでセレスティアルスターをぶっ放します。
魔法少女にゃんキャノン11

おうちdeデカールを使った感じですが、パテックスかサロンパス
みたいな感じでした。ちょっと厚いものの品質も使い易さもまずまず。
但し良いインクジェットプリンタを持って無ければオススメしません。
経年でどうなるかはまだ分かりませんし。
魔法少女にゃんキャノン12

エンブレムに使った分はこんな感じで印刷してみました。
大外枠の線画は太めにして、出っ張りの少ない絵に仕上げると楽です。
超絶なハサミテクを必要としないイラストを描きましょう。
魔法少女にゃんキャノン08

さてここからは大きく話が変わります。
衆院選がすぐなのでその辺りに触れておこうかと。
興味の無い方は飛ばして下さい。こちらは産経新聞の記事です。
魔法少女にゃんキャノン13

どの政党が良いか、主な争点は以下部分かと思われます。

・強気な外交(竹島・尖閣・対北朝鮮・沖縄基地)
 ○国の権益、治安の確保
 ×外交関係の悪化

・憲法9条改憲
 ○アメリカとの連携、領土侵犯への牽制・報復
 ×戦争が始まったり、アメリカ様に駆り出されたり

・消費税アップ
 ○財政破綻へのブレーキ
 ×経済復興へもブレーキ

・原発の廃棄(止めるだけじゃダメ)
 ○次のメルトダウンへのリスクダウン(地震大国だしね)
 ×短期的な発電費用アップ

・TPPへの参加
 ○輸出入の活性化(税収はダウン?)
 ×国内向け産業・農業等が更に窮地に(失業・デフレの加速?)

・経済対策
 ○公共事業の増加等で雇用が増える
 ×単なる無駄遣いじゃねーのその分減税しろよ

・東日本大震災からの復興
 ○被災者を労働力に転換
 ×効果的な施策が出来なければただの利権に


例えば増税や原発停止は経済の失速を伴います。
全てを実現というのは不可能で、何を優先するかが重要です。
具体性も無く全て実現しますとか言ってるのは、ペテンって事ですね。
国民としては、考える事をやめて全て丸投げする事が最もよくありません。
自分で考えて自己責任で投票をして、それから愚痴りましょうw

あと最高裁裁判官の○×も少し考えてみた方が良いのかもしれません。
JR西や東電上層部の無罪って有り得ないですから。今回私は全て×にします。

ところで近頃関電なんかは値上げするとかほざいてます。
電力会社って市場独占状態なので、役員の人数(うち天下り数も)と
役員報酬(ボーナス含む)の総額くらいは公開すべきです。
下請けの技術者や現場監督への必要経費を除いた人件費って幾らでしょうw

------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加しています。
一度クリック頂けるとヒジョーに嬉しいです(右上のと同じリンクです)。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
スポンサーサイト

まんまちゃんと砲兵工廠

FAザクⅢ改F

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)