先日実家にあった2月中旬から3月上旬の産経新聞をまとめて
読んできました。今回は幾つかの気になった記事を元に
所感など述べてみます。ネタ切れ?それもあります。

まず我らが大阪日本橋の話題から。猥褻サービスがあったり
ボッタクリがあったりとヲタク界隈も一般の繁華街と変わらなくなって
きましたね。今に始まった事でも無いですけど。
産経新聞2013年2月頃01

続いてIT関連のお話で、クラウドサービスというのが普及しつつ
あります。サービス事業者の提供するデータ領域を契約して
借りるモンです。ファイルの共有スペースの他、ブログやSNS、
フリーメールなんかもそういうサービスと言えるかもしれません。
一応事業者側でバックアップを取ってたりしますが、
まとめてハックされたり消えてなくなる可能性があります。
産経新聞2013年2月頃03

しばらく前にファーストサーバーって所のがまとめて
データを消失しました。スマホの普及と共にクラウドも
色んな所で更に普及すると思いますが、一応リスクも
あるので利用する際はご注意。以前2ちゃんが陥落して
FBIのデータが消えたなんて話もあったようなw
産経新聞2013年2月頃02

そんな訳で子供をお持ちの方は色々ご注意。
PCもスマホも携帯も「知らぬ」では済まなくなっていきます。
持ってなきゃイジメられたりってのが子供の世界ですから。
産経新聞2013年2月頃04

京都府警も注力してるって事ですが、そんなのはまあ当然な訳で
むしろ今更「照準」とか言ってるのかって話です。
産経新聞2013年2月頃05

さて少し前に桜宮高校の体罰問題で、教育の現場がクローズアップ
される機会が増えました。教員の質が低下してるという現状は
おそらくあるでしょう。
だって私なら幾ら金貰ってもやりたくないですもん。
産経新聞2013年2月頃06

休みは少なく残業だらけ、客はクレーム付け放題、
上層部は腐敗しきってて現場丸投げ、プライベートも
制限される。立派なブラック企業です。
続けてる人は根性あり過ぎか金目当てかになりがちです。
産経新聞2013年2月頃08

曖昧で欠陥を抱えた制度が野放しになってるのが主な原因でしょう。
天下り放題な業界の末端部分はだいたいこんなもんです。
産経新聞2013年2月頃09

で、埼玉で教員の駆け込み退職が大問題になりましたが
こんな事もしっかり起こってたり。もう少し報道されても
いいんじゃないでしょうか。
産経新聞2013年2月頃10

で、まあ東日本大震災からずいぶん経ったのに
まだこんな事を言ってる訳で。ボトルネックは何?
どうすれば議論は進むの?
産経新聞2013年2月頃11

現在停止している原発にも核は設置されたままなので
稼動して無くても地震等で損傷すればまたメルトダウンを
起こす恐れがあります。責任者達は時間を掛ければ
有耶無耶のうちに動かせるとでも思ってるのでしょうか。
常に白装束でも着て待機しとけと思いますね。
産経新聞2013年2月頃12

で、色々備える必要があるわ燃料コストは上がるわで
関電は値上げしたいそうです。東電に至っては
値上げ拒否の客には電気を止めるらしいですねw
産経新聞2013年2月頃13

最終的な値上げはしょうがないのかもしれません。
でもまあその前に子会社含めた役員数と役員報酬の
総額
くらいは出させるべきですね。
この期に及んでまだ既得権益を削りたくないのかと。
産経新聞2013年2月頃15

で、コスト削ってますよアピールが始まったようです。
末端の作業員の人件費は削らないでね。
産経新聞2013年2月頃16

その割には原燃株の買取には大盤振る舞いだそうな。
値上げで得た利益を回すってとこでしょうかw
産経新聞2013年2月頃17

NHKでは高額所得者給与を5年で10%削減する事を目指すそうな。
のんびりした話ですね。
産経新聞2013年2月頃18

悪名高い交通安全協会も競争入札が導入された途端
アップアップになったようです。遡って返金とか
させられないもんでしょうか。
産経新聞2013年2月頃19

大阪の支出を大きく占める生活保護費もようやく
伸びは減少しつつあるようです。
産経新聞2013年2月頃20

結局不正を無くしたい人間も、不正を働く人間も
同じ大阪市民なので、大阪を良くしたいと思う人と
同程度の抵抗勢力が存在するんですよね。
産経新聞2013年2月頃22

世の中不景気極まりない訳ですが、需要のある場所が
無いわけではなく、ミスマッチが起きている訳です。
ペイ出来ない、人が集まらないって言うのなら、それこそ
復興支援の義援金でも回せばいいはずなのに。
本当に官僚達は何の為に居るのでしょうか。
産経新聞2013年2月頃23

日本の技術力低下の背景には中小企業イジメという背景も
存在します。頑張って新技術を開発しても大企業に盗まれたり
海外にパクられたりしてしまうのでは意味がありません。
保護する仕組みはいつできるのでしょう。
産経新聞2013年2月頃24

近頃はPM2.5なんていう訳の分からない問題も出てきました。
放射性物質やら黄砂やら大気汚染やら・・・。
あらゆる面で問題は山積みです。
産経新聞2013年2月頃25

100年後とかには世の中奇形の人間だらけになってるかもしれません。
核ミサイル撃ちかねない国もたくさんありますし。
産経新聞2013年2月頃26

さて経済対策として、また公共事業を増やして行くなんて話が出てます。
でも公共事業では大企業しか潤わず、貧乏人には金が回らないので
景気は回復しません。発注する担当者(官僚?)が丸投げするのではなく
きちんとした入札をコントロール出来なくては、全く意味がありません。
産経新聞2013年2月頃27

日本には次のような問題が山のようにあります。
・返済不能な国債の処理
・経済回復と産業の復興
・エネルギー問題の解決
・放射能処理と原発政策
・食料自給率の改善
・領土問題等外交
・沖縄とアメリカ様
・少子化と欠陥福祉の是正
・経済格差の圧縮

これらの中には両立が出来ないものもあります。
例えば原発を完全に排除するなら、電力がまかなえず
経済回復の妨げになるかもしれません。

金にならずリスクの高い林業や農業を復興させるなら
国の援助が必要になり、TPPなどでも匙加減が重要になります。
農業よりもコンビニバイトの方が安定して儲かるなら
そっちやりますもんね。
キャベツ1玉200円とかでコストを差し引いて
年収500万円得るには一体何個作ればいいのかと
ぼんやり思った事がありますw

色々記事を流し読みしていて思うのはやっぱり
どんだけ国が民間の足を引っ張り続けてるのかって事です。
現実を見ようともしない官僚や議員には一度は
福島の被災地にでも行くことを義務付けさせたいですね。
ただでさえ舵取りは極めて困難なのですから。
スポンサーサイト

ジャブロースーパークイズ!

城東貨物赤川橋梁2013

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)