前回、近鉄線の壺阪山へ行ったという所で終わった訳ですが
今回はその壺阪山で見てきたイベントをご紹介します。

町家の雛めぐり」というイベントで、高取町土佐街道周辺の
お店やお宅が自分家の雛人形を公開してくれるというものです。
2013年版の詳細と参加店(家)はコチラです。
壺阪山「町家の雛めぐり」01

スタンスは様々でこのように誰でも適当に見れる形に
してくれてる所が多かったように思います。
壺阪山「町家の雛めぐり」02

こちらは確か駅近くの人形店のディスプレイです。
壺阪山「町家の雛めぐり」03

こちらは駄菓子屋の中です。
壺阪山「町家の雛めぐり」04

そしてこちらは個人宅です。協賛のお店やお宅の前には
参加を示す表札みたいなものが出されています。
壺阪山「町家の雛めぐり」05

私はメインの会場とそこに至る30件程度?しか拝見出来ません
でしたが、メインの通り沿いは町屋風情の家が多く見られます。
意図的に景観に配慮しているのかは謎ですが、意外と
そんな部分にも見応えがあります。
壺阪山「町家の雛めぐり」06

壺阪山「町家の雛めぐり」08

壺阪山「町家の雛めぐり」09

焼きたての団子を1本買い、中を覗かせて頂きました。
団子は甘さ控えめのタレで、一口目はなんかよく分からない
風味でしたが、食べてると馴染んできて美味くなりました。
食う気になればそのまま数本食えたと思います。
壺阪山「町家の雛めぐり」10

ですが、この日のメインは撮影。雛壇の手前にお菓子とかが
売られてましたが、惹かれるものが無かったのが残念です。
壺阪山「町家の雛めぐり」11

壺阪山「町家の雛めぐり」12

壺阪山「町家の雛めぐり」13

漢方薬のお店の中は撮影禁止だったので撮れず。
甲冑やナギナタ・火縄銃なんかも飾られていて
結構凄かったです。
壺阪山「町家の雛めぐり」15

壺阪山「町家の雛めぐり」16

壺阪山「町家の雛めぐり」17

壺阪山「町家の雛めぐり」18

壺阪山「町家の雛めぐり」19

壺阪山「町家の雛めぐり」20

壺阪山「町家の雛めぐり」22

壺阪山「町家の雛めぐり」23

壺阪山「町家の雛めぐり」24

壺阪山「町家の雛めぐり」25

壺阪山「町家の雛めぐり」26

壺阪山「町家の雛めぐり」27

壺阪山「町家の雛めぐり」29

こちらはオバチャン向けの洋服屋さんだったかな。
このように店内に展示をする事で、客を招き入れるという
スタイルを一貫して取っており、町興しの意識の
高さみたいなものを強く感じました。
壺阪山「町家の雛めぐり」30

ただ肝心の売ってる商品に、惹かれるものが少ないのが
一番の課題でしょうか。特産品を使った料理とか
お土産とかがあまり目に付きませんでした。
壺阪山「町家の雛めぐり」31

こちらのお店の展示は素晴らしかったです。
壺阪山「町家の雛めぐり」32

ミニチュアの工芸品とでも言いますか、まあ模型みたいな
もんです。これらが売り物かどうかは分かりませんでしたが。
壺阪山「町家の雛めぐり」33

壺阪山「町家の雛めぐり」34

ミニチュアの家の中を接写。非常に丁寧です。
壺阪山「町家の雛めぐり」36

壺阪山「町家の雛めぐり」37

そしてこのイベントのメイン会場に到着。
壺阪山「町家の雛めぐり」38

天段のお雛さま」です。圧倒されました。
写真では伝えきれないので、一度は是非見て欲しいモノです。
壺阪山「町家の雛めぐり」39

壺阪山「町家の雛めぐり」40

反対側にはつるしびななども。
壺阪山「町家の雛めぐり」41

さて会場への道の途中には、こんなものも。町興しの一環
でしょうか。石垣部分が淡麗で、窓なんかが一番搾りかな。
ビールのアルミ缶を使った高取城天守閣との事です。
壺阪山「町家の雛めぐり」42

そしてその直前には謎のかかし。
「親子牛 モーと鳴きそう でもカカシ」うーん深い。
壺阪山「町家の雛めぐり」43

最後のはともかく、久々に充実した観光をしたように
思います。ただ3月末までのイベントな上、16時には
終了してしまうので、行かれる際の下調べは入念に。

------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加しています。
一度クリック頂けるとヒジョーに嬉しいです(右上のと同じリンクです)。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
スポンサーサイト

布施で近鉄電車のしまかぜ等

近鉄南大阪線走行中

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)