先日METALBOXという模型屋さんで行なわれた、模型コンテストの
結果発表イベントに行ってきました。
私もガンプラ部門で参戦してましたが、受賞はなりませんでした。

店長さんです。この方自身非常に高い技術を持ってらして
後にご紹介するフィギュアでコンテストに参加しています。
METALBOXの模型コンテスト01

司会進行役の店員さんAです(名前忘れました)。
この方もかなり高い技術を持っていらっしゃいます。
お二方とも私では足元にも及ばないレベルですw
METALBOXの模型コンテスト02

で、まあ今回の模型コンテストのエントリー作品です。
休憩時間にショーケースをオープンして下さったので
その際に撮影しました。
想像してたよりも遥かに高レベルだったので、普通に驚きました。
METALBOXの模型コンテスト04

左のユニコーン(&ベース)は小学生の作品だったり。
METALBOXの模型コンテスト05

METALBOXの模型コンテスト06

このブラックラグーンのレビィというキャラのフィギュアが
店長さんの参加作品です。レジンキットみたいですね。
シロートからすれば気の遠くなるような作業を経ており、
METALBOXのブログで工程が大雑把に紹介されています。
METALBOXの模型コンテスト08

右のゾイドはジュニア部門賞を受賞した七歳の子の作品です。
親御さんも同じく模型コンテストに参加されていて入賞しています。
英才教育で知られているそうなので、手助けはあるにせよ
ガチで作ってるっぽいです。先のユニコーンはこの子の
お兄ちゃんによるものです。
METALBOXの模型コンテスト10

ガルパン仕様の戦車模型だそうです。興味はあるのですが、
まだアニメみてません。ガルパンから戦車模型に興味を
持つ人も居るでしょうが、戦車模型は難易度が半端じゃなく
高いので覚悟して買いましょう。
METALBOXの模型コンテスト11

フィギュアは造形師さんの自作物の完成品だそうです。
とは言っても一般流通はしてないそうなので、専門で
やってる人かどうかは知りません。先の戦車模型の方と
コラボしてガルパンのワンシーンを再現とかすると
面白そうなんですがw
METALBOXの模型コンテスト09

休憩時間にて。
大体こんな感じのスペースで行なわれてました。
画像は一部加工しております。
METALBOXの模型コンテスト03

授賞式の模様です。先のパパさんは商品の店内金券で
子供さん達に「教材」を購入されてました。
模型が嫌いにだけはならないよう、配慮して欲しいなあと
思いましたが、大丈夫そうな感じではありました。
METALBOXの模型コンテスト12

ついでにその他のショーケース展示物も。
コンテストの模型は後日各自持ち帰りますが、
ココら辺のものは多分ずっと展示されてます。
METALBOXの模型コンテスト13

この辺りのはガラス越しに撮ってます。
METALBOXの模型コンテスト15

METALBOXの模型コンテスト16

タチコマ。メチャクチャ綺麗でした。
METALBOXの模型コンテスト17

レンタルエアブラシのスペースです。塗装ブース等も含めて
自前で全て揃えると10万円近く掛かります。
忙しくなければ技術的な部分も含めてレッスンしてもらえる
そうなので、興味のある方はいきなり大人買いするのではなく
活用してみると良いかも。料金等はこんな具合みたいです。
METALBOXの模型コンテスト18

ガンプラ作りのレベルとその工程は、極端に表すとだいたい
次のような感じだと私は思ってます。

○初級者~中級者
 キットのまま組み立て⇒別売りのパーツセット等を付加
 ⇒油性マーカーで部分塗装⇒水性マーカーでスミ入れ
 ⇒シール貼り⇒トップコート

○中級者~上級者
 キットを自分好みに調整しつつ組み立て⇒別キットのパーツ流用
 ⇒マスキングしたりバラしたりして塗装⇒油性マーカーでスミ入れ
 ⇒デカール貼り⇒トップコート

○上級者~
 キットを自分好みに調整しつつ仮組み⇒欲しいパーツが無ければ
 プラ版・パテ等で自作⇒スジ彫などディテール追加⇒サフ吹き
 ⇒塗装⇒デカール貼り・スミ入れなど⇒トップコート

単に素組みで組み立てるだけの所から一手間加えるだけで
劇的に見た目の完成度は変わります。
一歩踏み出してみるまでが億劫だったりするのですが
始めてみると意外と簡単で面白いものです。

ただ例えばひとことに塗装と言っても様々なテクニックが
あったりし、技術なんてのは天井知らずです。
なんでも一度にしようとすると何も出来ないもんなので
やりたい事だけ工程に加えると楽しんで出来ます。

最近休みの日は面白い事が何も無いって人は
ちょっと始めてみてはいかがでしょう。
個人的にはHGのガンプラがオススメです。

------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加しています。
一度クリック頂けるとヒジョーに嬉しいです(右上のと同じリンクです)。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
スポンサーサイト

バンシィヘッドさん いってんごっ

京阪トーマス号2013と桜その2

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)