3回ほど前の記事で仁和寺と桜の様子をご紹介しました。
今回はその時に乗っていった、嵐電の写真をご紹介します。

たまたま通り掛ったのを撮っただけですが、
最も相性の良さそうな車両を撮れたように思います。
いざ仁和寺へ~嵐電~01

桜とのコラボは以上で、あとは嵐電単独の写真が続きます。
桜と電車が一緒に入る場所って意外と少ないんですよね。
いざ仁和寺へ~嵐電~02

この辺りは仁和寺に行く前に撮ったもので、まだ天気が
良かったりします。嵐電を撮るのに時間を費やした為に、
仁和寺では曇り気味となっておりました。
いざ仁和寺へ~嵐電~03

いざ仁和寺へ~嵐電~04

いざ仁和寺へ~嵐電~05

いざ仁和寺へ~嵐電~06

西院から帷子ノ辻へと移動し、ここで色々と撮影。
分岐点となる駅なので二路線の電車が見られます。
いざ仁和寺へ~嵐電~08

いざ仁和寺へ~嵐電~09

行き止まりの線路。今は使われてないのでしょうか。
いざ仁和寺へ~嵐電~10

クロネコヤマトっぽいカラーです。確かヘッドマークが
クロネコの車両を以前見かけましたんで、スポンサーにでも
なってるのかも。クロネコはアマゾンを一手に受けるように
なってから、ますます現場はカオスらしいですねw
いざ仁和寺へ~嵐電~11

いざ仁和寺へ~嵐電~12

いざ仁和寺へ~嵐電~13

いざ仁和寺へ~嵐電~15

いざ仁和寺へ~嵐電~16

こちらのヘッドマークは初めて目にしました。
いざ仁和寺へ~嵐電~17

この車両を撮りたいが為にここで時間を費やすことに。
西院かどこかで見掛けて、折り返すのを待っていました。
いざ仁和寺へ~嵐電~18

今の車両に接続されてたのが、こちらの夕子
車両でした。
いざ仁和寺へ~嵐電~19

北野白梅町にて。
どんなルートで帰ったんだったかな・・・。
いざ仁和寺へ~嵐電~20

最近空き時間はもっぱらガンプラ制作ばかりで
お絵描きもろくに出来ません。
とりあえず積んでるのと中途半端なものを
さっさと完成させないと。

------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加しています。
一度クリック頂けるとヒジョーに嬉しいです(右上のと同じリンクです)。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
スポンサーサイト

鶴橋周辺の商店街

京都駅のホームなど

comment iconコメント ( 4 )

No title

夜分、恐れいります。

嵐電は、先月全線完乗しましたが、さすが「嵐山」という一大観光地があるだけに、外人の観光客も多く見受けられましたよ。

ちなみに2枚目の写真は「モボ501形」という嵐電で1両しか存在しない、レアな車両、12枚目のモボ2001形2001号の有名なつけもの屋さん「もり」の広告車は初めて見ました。

北野線も訪問されたら、またレポートお願いしますね。

名前: 京阪快急3000 [Edit] 2013-05-19 03:19

こんばんは

嵐電、いろいろバラエティの飛んだ撮影ができたのですね。

いいなあ~(^^♪

帷子ノ辻での着物の女性が写っているところは、京都らしい画ですね。

私も次回嵐電に乗るときは粘ってみようと思います。

名前: kaz_eg6 [Edit] 2013-05-19 20:59

Re: No title

こんばんは、京阪快急3000さん。

さすが色々と博識でいらっしゃいます。
そーなのかーと言ったところで、レアな車両を撮れて
嬉しいような申し訳ないような妙な気分ですw

北野線・・・多分帰りはそっちだったと思うんですが
写真は無し。良いポイントが見当たらなかったのか。
次の桜か紅葉の季節には何か撮れると思いますw

名前: ken [Edit] 2013-05-20 00:15

Re: こんばんは

こんばんは、kazさん。

この日は本当に良い感じで嵐電の撮影を堪能できました。
そのせいで仁和寺ではほとんど曇り状態だったんですけどw

やっぱ風情ある電車ですから、着物にせよ、桜にせよ
何かしら風情の感じられる景色と撮れると嬉しいもんです。

名前: ken [Edit] 2013-05-20 00:24

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)