赤川鉄橋が閉鎖だどうだと関西を中心とした鉄道好きが
沸いていた頃、私は近鉄電車を撮りに行っておりました。

目的はこちら、鮮魚列車です。
近鉄今里駅にて上本町方面へ行くのを待ってみました。
この辺りは10月上旬に撮ったものです。
近鉄の鮮魚列車01

逆光だったので、上本町からの折り返しを本命と
する事にしました。
近鉄の鮮魚列車02

近鉄の鮮魚列車03

しばらく待つとやってきました。
十分に引き付けて本命の一枚に備えます。
近鉄の鮮魚列車04

そして渾身の一枚がコチラ!
言葉にもならない大失態でした・・・w
近鉄の鮮魚列車05

侘しい気持ちでの後追いの一枚です。
近鉄の鮮魚列車06

そして10月下旬。リベンジの時が来ました。
余計なショートカットをしようとしたせいで迷子になり
上本町への分は逃したので、折り返しを待ちます。
近鉄の鮮魚列車08

そして撮ったのがこちら。まあまあ良い感じになりました。
表示幕が回送となっています。
前回撮影ポイントが悪く、直前で構図を変えようとした為
失敗しました。今回は位置を変えた事で無難に撮れました。
被られなくて良かったですw
近鉄の鮮魚列車09

そのまましまかぜを待つ事にしました。
こちらはたまたま来たさくらライナー伊勢志摩ライナーです。
後ろ被っちゃいましたが、仕方ありません。
京阪快急3000さん、ご指摘ありがとうございます。
近鉄の鮮魚列車10

そしてしまかぜです。久々の撮影です。
近鉄の鮮魚列車11

後姿が輝いてました。折り返しまで待ちたかったのですが
ちょっと時間が無かったので断念。
また宿題にしときます。
近鉄の鮮魚列車12

そんな訳でねんがんの鮮魚列車が撮れました。
いつでも良いと思ってると、ずるずるといってしまって
いつの間にか引退なんて事もあり得るので一安心です。

思い立った時にさっさと行動するのが、私には
向いているようです。

------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加しています。
一度クリック頂けるとヒジョーに嬉しいです(右上のと同じリンクです)。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
スポンサーサイト

鮮魚列車ついでに近鉄電車

大阪南港でモデラーズEXPO2013その3

comment iconコメント ( 4 )

No title

おはようございます。

朝の今里駅で鮮魚列車と「しまかぜ」を撮影されたようですね。

まあ、出来としては問題ないですね。

ただ気になった点を見つけました。

「赤い電車」は「さくらライナー」(吉野方面(南大阪線&吉野線用)向けの特急用車両です)ではなく、「伊勢志摩ライナー」です(リニューアルのため、登場時の「黄色と赤色」が存在します。kenさんが写されたのは、後者です)。

私の個人的なおススメの大阪線の駅撮りとしては、俊徳道駅ですね。

あの駅ですと、そんなに利用者は多くないですし(ラッシュ時を除く)、私が3日に近鉄のイベントへ行った際に「しまかぜ」が乗車していた列車とすれ違ったので、わざわざ下車して撮影しましたよ。

名前: 京阪快急3000 [Edit] 2013-11-11 08:03

Re: No title

こんばんは、京阪快急3000さん。
コメントありがとうございます。

さくらライナーではなく伊勢志摩ライナーですね、確かにw
なんだか色合いで勝手に勘違いしてました。
ついでに2色あるのは教えて頂いて初めて知りました。

俊徳道は一度行ってみようかと思ってるんですが
なかなか足が向かないですね。オススメという事であれば
一度しまかぜでも撮影しに行ってみようかと思います。

名前: ken [Edit] 2013-11-11 22:11

こんにちは

鮮魚列車は常に逆光状態で走行していますので、撮影は難しいですね。

そういえば私は上本町でしか、撮影したことがありませんでした…(^^;;

朝、大和川でサイドから狙ってみたら面白そうです。

名前: kaz_eg6 [Edit] 2013-11-13 18:41

Re: こんにちは

こんばんは、kazさん

> 鮮魚列車は常に逆光状態で走行していますので、撮影は難しいですね。
逆光云々以前に構図で大失敗してしまったんですよねー。
事前の試し撮りは重要だなあと改めて思いました。
常に逆光ってのも時季次第なんでしょうけど、そこまでは追究しませんw

> 朝、大和川でサイドから狙ってみたら面白そうです。
良いですねー!期待しております^^
タイミングがとんでもなく大変でしょうけどw

名前: ken [Edit] 2013-11-14 23:47

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)