今回は、2014年3月~5月辺りの産経新聞の記事から
気になった記事をピックアップして所感などを
述べていきます。

まずは豊能町の土砂崩れ。度重なる指導と勧告を
無視した挙句の必然的な人災。産業廃棄物の
不法投棄などもそうですが、正直者がバカを見る
そんな仕組みが根本原因です。
産経新聞14-3・4-01

仕組みがそんなだからなのか、然るべき立場の
あまりにも常識外れな人間が絶える事なく
報道され続けています。
産経新聞14-3・4-02

こちらも然るべき立場の、年収1千万を軽く
超えるような人間の行動です。火事場のような
忙しさの状況で現場トップがゲームしてるとかw
産経新聞14-3・4-03

国もお役所も当然のようにいい加減な事を
しています。日本の財政が火の車という状況で
のんきなもんです。
産経新聞14-3・4-05

郵政も税金に寄生しながらこのバラマキ。
運送業の友達いわく、最初から採算取る気が
無いからそんな事ができるんだそうで。
他の運送業がことごとくブラックな要因にも
なっているようですね。
産経新聞14-3・4-06

さて日本の浮沈の鍵を握る原発ですが、福島の
二次災害・三次災害はまだまだ収まる気配を
見せません。
産経新聞14-3・4-04

相変わらず収束の見通しが立たない事は明らかです。
現在の作業員が皆リタイアしたらどうするんでしょう。
無理矢理頭数を揃えるような事を始めると間違いなく
本格的なメルトダウンに繋がります。
産経新聞14-3・4-08

こんな図も掲載されてました。日本は災害の多い国
なので、災害ありきを想定して原発を考えなければ
いけません。
産経新聞14-3・4-09

さてアベノミクスでは大予算を組んでさんざん
金をばら撒いていますが、相変わらず消費税
増税の反動におびえる状態が続いており
景気回復による税収増は期待できません。
産経新聞14-3・4-10

産経新聞14-3・4-11

産経新聞14-3・4-16

中小企業は本当に体力が尽きようとしています。
99.5%以上を占める中小企業が限界で
所得が増え、景気が回復する訳がありません。
産経新聞14-3・4-15

なのでモラルのかけらもない違法同然の
手段で業績を上げようとする会社も出てきます。
冒頭の豊能町も同じ類の動機です。
産経新聞14-3・4-13

そんな中ぬるい場所はぬるいまま、勝手に金が
集まっていきます。貴族と奴隷の二極化、
そのような社会構造に近付いているのが現状です。
産経新聞14-3・4-17

産経新聞14-3・4-18

こんな記事もありました。ゴミ焼却場が建設される
寸前までいった土地です。うちの実家の近くですw
すぐ隣にはURの公団やマンション建ってるんですが。
産経新聞14-3・4-12

さてここまでは主に3月の記事で、ここからは
4月に入ってからの記事となります。
産経新聞14-3・4-20

今までは貿易黒字が国内の赤字を帳消しにしてたの
ですが、今はどちらも赤字で財政再建のビジョンが
全く見えません。
産経新聞14-3・4-21

TPPはまとまりませんでした。しかしながら甘利大臣は
よく頑張ったと個人的に思ってます。なんでもかんでも
言いなりになると只の植民地となっちゃいます。
言いすぎじゃなく。
産経新聞14-3・4-22

中国・韓国・北朝鮮と渡り合っていく為にも
アメリカとの距離感は非常に重要です。ロシアとの
距離感も同様に重要です。
産経新聞14-3・4-23

で、中国が強盗のような真似をしてきました。
これから日本政府がどう戦っていくのか
注目していきたい所です。無き寝入りすると
更に恫喝される事になります。
産経新聞14-3・4-24

さて日本国内ではブラック企業が急激に増えつつ
あります。そしてマトモと言える企業でも
正社員をパート・バイトに置き換えるような
傾向にあります。チラシの求人などを見てると
かなり顕著になってます。
産経新聞14-3・4-25

LCCのピーチでは機長の数が足りなくて、
最悪2000便以上を欠航する状況に追い込まれて
います。花形と思える航空機の機長でも
そんな労働環境です。
産経新聞14-3・4-27

そんな背景もあってか、墜落寸前なんて事が
ありました。こちらは5月の記事ですね。
産経新聞14-3・4-28

ピーチの証拠隠滅も酷い記事ですが、
左下の警官自殺ってのも今の日本の
現状を示していると思います。
産経新聞14-3・4-29

日本が誇る?アニメ業界は、昔からかなり
ブラックですが、これはさすがに酷い。
一月が720時間しか無いと言われると600時間
労働というのがいかに凄まじいか分かります。
しかも残業代払われた形跡無かったらしいですね。
ゲーム・漫画・CGなど、クリエイティブな業界は
軒並み似たようなもんです。うーんクールだw
産経新聞14-3・4-30

さて消費税増税後、意外と消費の方は健闘している
ようです。実際そのように私も感じています。
ただ問題なのが光熱費等のコストも物価も上がって
いるのに人件費はむしろ抑制されている事です。
つまり駆け込みで火のついた消費欲が、未だ収まらず
貯蓄を削っているのだと思われます。

産経新聞14-3・4-31

さて東電は今回黒字だったそうです。
汚染水処理が進んでないのに何故黒字に
なるのかは私にはよく分かりませんw
産経新聞14-3・4-32

さて決算を終えて業績好調だった企業も
あったようです。設備投資等に回すのは
非常に良い事だとは思うのですが・・・。
産経新聞14-3・4-34

まあ大企業へのアンケートなので、中小企業の
現状とはまた異なる訳で。値下げ圧力の為に
減少した中小企業の収入はほぼ改善されず
中小企業の社員の収入も増える事はありません。
日本の99.5%以上を占める中小企業の
収益改善無くして景気回復は無いのですが。
産経新聞14-3・4-35

で、社説の方もお怒りです。
ホント偉い人達は貴族と奴隷への二極化ばかり
進めようとなさる。
産経新聞14-3・4-36

相変わらずあらゆる所に問題山積みな訳ですが
自民党に全く改善しようとする気配はなく
むしろ推進してるように私には思われます。
産経新聞14-3・4-37

産経新聞14-3・4-38

そんな訳で教育の現場なんかもおかしくなってます。
教師はどうすべきだったんでしょうね。模範解答を
教えて欲しいもんです。
産経新聞14-3・4-39

さて話が変わります。今年の4月WindowsXPの
サポートが終了しました。セキュパの提供が
終了しただけなので2・3ヶ月はあまり影響は
ないでしょうが、半年もすると危ないですね。
とか書こうと思ってた矢先、IEに致命的な欠陥とか。
いやあ早くOS買い替えないと危険ですねー。
マイクロソフト様うはうはですねー。
まあ今回に限っては対応したようですけど。
産経新聞14-3・4-41

そんなXPは危険!って散々煽られてましたが
実はちゃんとセキュリティ対策してないスマホの
方が余程危険で、個人情報の量も多いってことを
意外と世の中の人は理解してなかったりします。
産経新聞14-3・4-40

最近新聞でも暗い話題ばかりが目に付くように
なりました。私の意識の変化もあるのかも
しれませんが、日本の歪が拡大してるようにも
感じます。

目を背けちゃいけないんでしょうが、直視したくも
ないですねー。
スポンサーサイト

国鉄EH10-61

賀茂川の桜2014

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)