HGキャンペーンのガトリング欲しさにズサ買いました。
そして作りました。迷彩柄風です。

改造はほぼしていません。
メインウェポンの超ウルトラハイパーメガキャノンwは
システムウェポン006を少し加工し、GXメタルブラックを
ざっと塗ってます。
ズサ重装型とリサイクルジェガン01

シールドに付けているシュツルムファウストも
システムウェポン006のものです。
ズサ重装型とリサイクルジェガン02

そのままだとブースター背負うと自立できないので
ヒールにプラ版で作ったパーツをくっつけてます。
唯一のスクラッチ部分です。
ズサ重装型とリサイクルジェガン03

迷彩柄はエアブラシの細吹きでやりました。
表面処理もせずサフも吹かず、まんま直に吹いてます。
薄緑の部分は成型色の色です。
深緑のパーツもトップコートのみで何にも触ってません。
ズサ重装型とリサイクルジェガン04

ブースター分離。
ズサ重装型とリサイクルジェガン05

ズサ重装型とリサイクルジェガン06

超ウルトラ~砲は持ち手の部分を主に加工しています。
と言ってもL字にした位ですけど。
ズサ重装型とリサイクルジェガン07

そしてこちらは余りモノメインで構成したジェガンです。
弓兵みたく敵にさらす側にのみ増加装甲を追加したという
妄想です。…そこジェリカンとか言わない。
ズサ重装型とリサイクルジェガン01

ライフルはコトブキヤMSGのアサルトライフルです。
発売日に買って組んで塗って放置されていたものが
ようやく陽の目を見る事となりました。
ズサ重装型とリサイクルジェガン02

肩のガトリング砲はジャンクパーツのニコイチ+αです。
バックパックはHGギラドーガの余りモノです。
ズサ重装型とリサイクルジェガン03

シールドはシステムウェポン005だったかな?
GXメタリックブラックを吹いてトップコートしたのですが
もしかしたらかぶってるかな?w
ズサ重装型とリサイクルジェガン04

追加装甲はオリハルコンとダマスクス鋼の超合金製で
魔法防御に定評があります。火とか氷とか雷とか。
ズサ重装型とリサイクルジェガン05

こいつも本体はほぼ未塗装です。
ズサ重装型とリサイクルジェガン06

ズサ重装型とリサイクルジェガン08

ズサの迷彩こそエアブラシが必要ですが、それ以外は
ほとんど専門的な道具を使ってません。
薄刃ニッパーは800円程度のものですし、筆もそんなに
高くないですし。

ガンダムビルドファイターズはこういうお手軽愉快モノを
誰もが作りたいと興味を持つ、そんな役割を担った
アニメだったと思います。
そしてそれはある程度成功したと思うのですが
第2期ではどうでしょうかね。売れ残って投売りされた
ガンプラもあったので、その辺り生かして欲しいもんです。
スポンサーサイト

放出城東貨物2014年5月

ベアッガイⅢコンテスト後編

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)