今回は10月~11月頃に私が作ってたプラモをご紹介します。

こちらは大阪日本橋にあるキッズランド本店のコンテストに出した
ハイモックです。13日のモック曜日というタイトルにしたのですが
ジェイソンってチェーンソーを自分では使ってないらしいんですよね。
モック曜日01

返り血っぽい赤はGXメタリックカラーのブラッディレッドを
使ったのですが、ちょっとテカリ過ぎかもしれません。
シャアレッドとかの方が良かったかも。
モック曜日02

いつぞや作ったバールのようなものはネオジム磁石で
腰もしくは左手と接続が可能です。
モック曜日03

ウェザリングはピグメントを主に使用しました。
ジェイソンというよりはスプラッターハウスというレトロゲーの
主人公リックを目指したかったかな。
モック曜日04

マスクもネオジム磁石で着脱が可能です。
モック曜日05

モック曜日06

続いてコチラはアオシマの1/72 機動戦闘車を桜風味に
塗装したものです。最近ちょっとAFVの初心者向けのもの
などに手を出し始めてます。
さくら装甲車01

GXクリアーのピンクでなんとなくグラデーション。
模様は全て筆塗りです。
さくら装甲車02

さくら装甲車03

さくら装甲車04

さくら装甲車05

そして一応最新作の、ハンヴィーならぬニャンヴィー。
黄色の模様は普通のラッカー塗料ですが、黒の部分は
シタデルカラーのアバドンブラックで塗ってみました。
アバドンってメガテンでいたなあ…
にゃんびー01

シタデルカラーは臭いの無い水溶性のアクリル塗料です。
以前林哲平さんが使い方を紹介されてました
濃度は水で調整できますが、完全に乾くと溶剤でなければ
落とせません。林哲平さんはウェットパレットなんてのを
使ってました。
にゃんびー02

シタデルカラーは基本色となる「ベース」、影色となる「シェード」
ハイライトとなる「レイヤー」、特殊な「テクニカル」、ドライブラシに
便利な「ドライ」など用途に応じた種類に分かれています。
その為もあって色数がとても多くややこしさがアップしてますが、
黒など用途の広い色を試しに使ってみると良いかもしれません。
習うより慣れよですね。
にゃんびー03

ハンヴィーはタミヤのキットですが、組み易くカッコ良くて
これもいい感じです。ボチボチもう少し難しいキットに
手を出してみようかな。
にゃんびー04

とは言え、まずは楽しく作るのが大前提。
こういうのを形にしたい、というプランありきでキットを選びます。
キットを買ってからどう作ろう、では私の場合モチベーションが
持たずに完成しそうにないんですよね。
にゃんびー05

12月に入ってからは仕事が忙しいんでプラモはほとんど
作れてません。ずっと作ろうと思ってるものもあるのですが
年が明けてからになりそうです。
スポンサーサイト

2015年の政治などについて

2015年秋の城東貨物

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)