駄洒落から入ってみました。駄目な洒落で駄洒落です。

さておき、ボークスのSMF8に応募してた作品が部門の銅賞を
獲得してました!いやはやめでたいありがたい。
ボークス大阪SRのブログにも少し載っています。

こちらがSMF8の当日に撮った写真です。
ダメージ部門で応募しました。
銅賞だってどうしよう!01

右側は損傷控えめでその分植物の侵食が進行してる想定。
銅賞だってどうしよう!02

さてここからは製作過程をご紹介します。
死んだチャバネGみたいな底面。
銅賞だってどうしよう!03

綺麗に作れ過ぎたら壊すのもったいないなーとか最初は
思ってたんですが、とことん杞憂でした。
まあまともに組み上がらないw
銅賞だってどうしよう!04

パッと見これだけでも結構カッコイイので、上手い人ならば
軽く汚すだけでもかなりイイ感じになると思います。
私はもう無理。二度と作りたくありませんw
銅賞だってどうしよう!05

ベースは市販の木板に情景クレイを盛り、石ころをまぶしました。
乾燥時間が長いのでほぼ同時並行で作ってます。
ひびが入った感じもこれはこれで良さそうですが、今回はちゃんと
後から埋めてます。
銅賞だってどうしよう!06

サイズが合うか、接地が問題ないか確認。
銅賞だってどうしよう!08

そして一発勝負の破壊工作w
大失敗したらもっと別物になったか、最悪廃棄となってました。
木造という設定だったらこのままでも良い雰囲気でしたね。
銅賞だってどうしよう!09

プラ肌の露出してる所を中心に焼鉄色を塗りました。
銅賞だってどうしよう!10

そしてベース。土っぽくする為に茶色に塗ったのですが
不吉な予感しかしないクオリティ。
銅賞だってどうしよう!11

その上から草の素を振りかけた結果・・・
お好み焼きじゃねーかwwwww orz
銅賞だってどうしよう!12

で、本体。赤錆のピグメントを多目にまぶした結果いい感じに。
今見ればこのくらいに仕上げた方が良かったかも。
銅賞だってどうしよう!13

その後もう少し落ち着かせた状態がこちら。
ダメージ&ウェザリングという点はこれでほぼ終了。
銅賞だってどうしよう!15

銅賞だってどうしよう!16

銅賞だってどうしよう!17

ベースは試行錯誤の結果こうなりました。
あまりにも必死に作業し続けた為、途中経過を撮ってません。
青のりがこうなるとは自分でも思ってませんでしたからw
銅賞だってどうしよう!18

基本的にはこれでほぼ完成。あとは仕上げです。
銅賞だってどうしよう!19

接着剤を付けて草をぶわーっとふりかけます。
相変わらずの行き当たりばったり一発勝負。
上手くいって良かったですね、俺。
銅賞だってどうしよう!20

色々仕上げて終了。ちゃんと撮る気力も無かったので
ガンプラの箱に入れて適当に撮影。
銅賞だってどうしよう!23

銅賞だってどうしよう!22

水溜りっぽいのはクリアボンドだったりします。
銅賞だってどうしよう!24

先日引取りに行った際に表彰状と副賞を頂きました。
心底感謝ですね。嬉しかったです。
銅賞だってどうしよう!25

そんな訳で次回はまた日本橋ストリートフェスタの続きに
戻ります。SMF8自体の紹介もいつかやるつもりです。

話は変わりますが、「保育所落ちた、日本しね!」が世論に
大きな影響を与え、政治すらも動かしています。
しかしこの前母に聞きましたが、私の弟(現在30代)が
保育園に入る際も同じような状況だったんだそうです。
集団面接で他の親と必死のアピール合戦の結果わずかな
椅子を勝ち取ったんだとか。ちなみに大阪の都市部です。
要は昔から同じ状況なのを20数年以上放置してきた訳で
なーーーんにもして来なかった古株の政治家・官僚達が
いかに無能・無気力・無関心だったかって事です。
公務員は60歳で定年でも良いんじゃないでしょうか。

------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加しています。
一度クリック頂けるとヒジョーに嬉しいです(右上のと同じリンクです)。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
スポンサーサイト

熊本大地震について

ストフェス2016其の壱

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)