以前の其の壱に引き続いて、ストフェス2016で撮った写真を
ご紹介します。今回は歩行者天国終了後の様子です。

堺筋の歩行者天国が終了した後、まだ行ってなかった
自衛隊等々のイベントエリアへ向かいました。

違和感が有るような無いような奇妙な感じがします。
ストフェス2016其の弐01

こうして見ると無駄なクオリティの高さが際立ちます。
ストフェス2016其の弐02

顔無しとも遭遇。
何か欲しいなら銀ちゃんにたかって下さい。
ストフェス2016其の弐03

ふくろうカフェ発見。客引きしてました。
こんなん引かれるわ~。
あざといさすがふくろうカフェあざとい。
ストフェス2016其の弐04

バイクの駐輪場を抜けて行ったのですが、さすが痛バイクが
これでもかと並んでました。
ストフェス2016其の弐05

バイクにまたがってたレイヤーさんにも撮らせて頂きました。
「撮らせて貰っていいですかー?」と聞くと
『あ、いいですよー(男声)』と返ってきて結構びっくりw
ちなみにNinjaも痛車仕様でした。安上がりと言ってましたが
クオリティは高かったように見えました。
ストフェス2016其の弐06

他にも一杯ありました。
ストフェス2016其の弐08

ストフェス2016其の弐09

そして自衛隊等々のエリアに到着。
ストフェス2016其の弐10

なぜそれを選んだし。
ストフェス2016其の弐11

ハンコック様。
ストフェス2016其の弐12

ステージでもなんかやってました。
ストフェス2016其の弐13

マジンガー。
ストフェス2016其の弐15

そして装甲車。迷彩服の人達は自衛隊の方とレイヤーさんが
混ざってます。
ストフェス2016其の弐16

ストフェス2016其の弐17

ストフェス2016其の弐18

ストフェス2016其の弐19

ストフェス2016其の弐20

ストフェス2016其の弐22

装甲車の横には幌式の兵員輸送車がありました。
ストフェス2016其の弐23

ストフェス2016其の弐24

ストフェス2016其の弐25

真田仕様の音々(ねおん)ちゃん。
日本橋プロジェクトのキャラですが、もうちょっと上手く
活用できんもんかなあと。
ストフェス2016其の弐26

真田丸に乗っかってか、ついでに甲冑もありました。
ストフェス2016其の弐27

親父様の甲冑。梯子に味があります。
ストフェス2016其の弐29

三途の川の渡し賃を家紋にしたのは幸村のじっちゃんとか。
武田信玄の信用を得る為に相当強烈な事もしたそうです。
ストフェス2016其の弐30

ストフェス2016其の弐31

⊂二二( ^ω^)二⊃ な感じのゆるキャラ。
ストフェス2016其の弐32

ストフェス2016其の弐33

イベントスペースの場所はオタロード真横の駐車場でした。
歩行者天国終了後のオタロードはエライ事になってました。
ストフェス2016其の弐34

ストフェス2016其の弐36

ストフェス2016其の弐37

他の駐車場では凄い車も。
いや、より凄いのは車よりも向こうに見える方なんですが。
ストフェス2016其の弐38

他にも帰り際に見かけたレイヤーさんなど。
ストフェス2016其の弐39

ストフェス2016其の弐40

中途半端に高いクオリティがなんともいえません。
ストフェス2016其の弐41

そんな訳で面倒臭えなあと思いつつ行ったストフェスでしたが
結局堪能させて頂きました。
いつか参加する日が来るのか来ないのか。
ともあれ今回は以上となります。

さて熊本の大地震、名称は熊本地震と決まったそうです。
なぜ熊本大地震や熊本大震災でないのでしょうか?
フクイチを連想させない為なのかと邪推してしまいます。

連日被災地のニュースが入ってきますが、まだまだ状況が
好転する気配は見えません。しかし今回の地震から熊本が
復興できるかどうかは日本の未来を大きく左右します。
阪神大震災から神戸は素晴らしい復興を遂げた時、
私達は頑張れば災厄は乗り越えられるという希望を抱きました。
しかし東日本大震災で福島は実質的に消失してしました。
これで熊本が復興しなければ、どんなに頑張っても
自然災害が来ればアウト、頑張って働いても無駄じゃないか
というイメージを創り上げてしまう事になります。

ただでさえ暗い話題ばかりの昨今。
危機感の欠片すら感じられない安部内閣ですが、
今回は腹を据えて復興に臨んで貰いたいですね。
逃げるなよ安部。

------------------------------------
にほんブログ村のランキングに参加しています。
一度クリック頂けるとヒジョーに嬉しいです(右上のと同じリンクです)。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
スポンサーサイト

SMF8(戦闘車両編)

熊本大地震について

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)