久々に模型がらみネタとなります。
コトブキヤFAG迅雷をコンテスト用に作ってました。

日本橋のキッズランドキャラクター館で行なわれている
フレームアームズコンテストなのですが、本日の昼12時から
応募開始となってました。で、13時頃にお店に到着して
応募2番目くらいかなー張り切りすぎかなーと思ってたら
既に7番目でした。しかもうち5作品がFA:Gだった模様。
恐るべし、メカ娘
FAG迅雷01

チョイチョイ改造してますがほぼ素組みに近い感じです。
非常によく出来たキットだと思います。
FAG迅雷02

FAG迅雷03

FAG迅雷05

FAG迅雷06

とりあえずオラザクとGBWCにも作品が応募出来ました。
相変わらずの作風&クオリティなのですが、こればかりは
仕方ないw
作りたい戦車と作り始めたジオラマもあるので、自分なりの
哲学と信念でプラモ作りを楽しんでいきます。

さてここからは久々の時事愚痴となります。
少し前に元介護福祉士による大量殺人事件がありました。
犯人はヤク中で且つ昔から変人であり、行なった事自体には
同情の余地はありませんが、日本の制度問題が凝縮されても
いたと思います。

現在保育士や介護福祉士などが全く足りていない状況ですが
あまりに薄給激務であるが故に状況は改善されません。
資格を持ち、且つそれらの職に復職したい人達が数多く
居るにも関わらずです。
給与を上げると共に一人辺りの負荷を下げねばなりません。
そこで非労働者で働けそうな人に軽作業を義務付けると共に
金持ちには自腹での支払い割合を増やして貰ってはどうかと
私は考えます。金持ちへの手当てを減らし、その分を介護等の
従事者の報酬へ回す。更に、働きたくてもフルには働けない人、
働けるのに生活保護を不正に受給してるような人間を労働者として
戦力化するという考えです。当然多くの問題は発生しますけど。
FAG迅雷08

また昨今中小企業の苦境が深刻化しています。
トヨタなんかはそんな状況にも関わらず、値下げ圧力を
また下請けに掛けてるそうです。まるで白蟻ですね。
ともあれ景気悪化に対し国は予算を増やして公共事業を
増やす方針を出していますが、そういった仕事の供給を
増やすよりも吸い上げる分を減らす方が経済は潤滑に
なります。なぜなら公共事業は効率が悪いからです。
図のように公共事業は発注者が無能であったり、利権の
温床になったりしている為、同じ作業をするにしても
無駄な中間コストが掛かりまくってしまいます。
FAG迅雷09

理想というか本来あるべき姿としては、仕切り役となる
企業に直接発注し、上前だけはねて丸投げをする
天下りの温床のような企業を関わらせないのが
効果的な解決策となります。
実際東日本大震災の復興事業では六次受け辺りまで
ピンハネの仕事回しが行なわれてたそうです。
また、中小の法人税を減らす事が出来れば尚良しです。
FAG迅雷10

いずれも理想論に過ぎず、実現した所で別の問題が
生じる訳ですが、これまでの政権も安部内閣でも
目先のお茶濁しだけして問題の根源には一切
触れようともしていません。むしろ悪化しています。

円が紙切れになるとどうなるか。
事実上どこかの国の植民地と化し、奴隷のように
扱われる事となります。そういう日が来ないよう
解決方法を探っていきたいですね。
スポンサーサイト

真京都鉄道博物館之壱

伏見桃山ジョー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)