前回に引き続きモデラーズフェスティバル2016で撮った
写真をご紹介していきます。今回も独断と偏見に満ちた
チョイスから撮り損ねを除外したものとなります。

ここ最近思ってた事があって、それは鉄道メインでAFV並の
クオリティの情景ジオラマってあまり無いなあって事です。
で、今回この作品を目にして感動した次第です。
以前に拝見してる可能性もあるんですけどそれはそれで。
モデフェス2016其之肆-01

で、お話を作者の方に伺うとどうもその方も同様の事を思って
作られたようでした。その方も鉄道オタクではなく鉄道のある
風情というものが好きなのだそうです。
モデフェス2016其之肆-02

この風景もどこかを完全に再現したものではなく、記憶と妄想の
産物との事でした。イメージを図にしてそれをジオラマとして
製作したのだとか。いやはや素晴らしい。
モデフェス2016其之肆-03

基本的に鉄道ジオラマは走らせる事を前提に作られているので
AFVのものなどと比べると大掛かりで大味なものとなって
しまいます。その点この方の作品は鉄道のある情景のジオラマ
として、私の理想そのままの作品でした。
モデフェス2016其之肆-04

同じ作者の方の別の作品。奥の方が昔の雰囲気を残して暖かく
手前の方が開発が進み、やや冷たく感じられるような対比を
盛り込んで作ってみたという事でした。
モデフェス2016其之肆-05

ここからはまた別の方々の作品を適当に並べていきます。
モデフェス2016其之肆-09

モデフェス2016其之肆-08

モデフェス2016其之肆-06

モデフェス2016其之肆-10

モデフェス2016其之肆-11

モデフェス2016其之肆-12

モデフェス2016其之肆-13

ギラドーガ隊と向かい合わせにして並べて貰いたいw
モデフェス2016其之肆-15

モデフェス2016其之肆-16

モデフェス2016其之肆-17

モデフェス2016其之肆-18

モデフェス2016其之肆-19

モデフェス2016其之肆-20

モデフェス2016其之肆-22

モデフェス2016其之肆-23

其の壱でご紹介したマクロス艦の全景です。
手前の氷海のジオラマも同じ方の作品のようでした。
ゴマ粒みたいなのはペンギンですw
ある程度ちゃんとペンギンになってた気がします。
モデフェス2016其之肆-24

モデフェス2016其之肆-25

モデフェス2016其之肆-26

モデフェス2016其之肆-27

モデフェス2016其之肆-29

モデフェス2016其之肆-30

モデフェス2016其之肆-31

オブイェークト、欲しいんですが作れる気がしない…
モデフェス2016其之肆-32

モデフェス2016其之肆-33

モデフェス2016其之肆-34

モデフェス2016其之肆-36

モデフェス2016其之肆-37

モデフェス2016其之肆-38

モデフェス2016其之肆-39

モデフェス2016其之肆-40

モデフェス2016其之肆-41

モデフェス2016其之肆-43

モデフェス2016其之肆-44

モデフェス2016其之肆-45

モデフェス2016其之肆-46

モデフェス2016其之肆-47

モデフェス2016其之肆-48

これが隼ちゃんの発想の原点だとは誰も思うまい…
モデフェス2016其之肆-50

モデフェス2016其之肆-51

モデフェス2016其之肆-52

こちらは前までの回で載せ損ねた分です。
モデフェス2016其之肆-53

モデフェス2016其之肆-54

モデフェス2016其之肆-55

そんな訳で次回がラストとなります。

さてオラザクの結果が出ました。非常に残念無念でしたが
クオリティが段違いなので已む無しではあります。
それよりも同じく一次予選突破ならなかった作品の中に
Webなどで見掛けていた、大賞クラスのクオリティの作品が
あって、そちらの方がむしろ気落ちしました。
どういうのを作ったら上の方に行くんだろうと。

一次突破の作品にディテールゴリ押しスタイリッシュな
永野・カトキ風のものが相変わらず偏ってるのも残念です。
そういう作品ばかりになってくんでしょうか。

しかしディオラマ部門は上から下まで凄いですね。
もはや参戦しようという気にもなりませんw
スポンサーサイト

モデフェス2016其之伍

モデフェス2016其之参

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)